イノベーション ライフハック 商品紹介

Kindleでの読書のススメ

更新日:

今日は、Kindleをまだ使っていない人や読書をあまりしていない人向けに情報発信です。

読書で得られる知識の偉大さ

書籍って、その著者が大量の年月を掛けて経験し、考えて得たコトのエッセンスと言えます
読書は著者が長年かけて導き出したコトを僅かな時間で得ることが出来てしまう、偉大な行為なんです!

高校時代の私はこのコトを知り、読書に引き込まれました。読書習慣は大学から最近までは少し減っていましたが、Kindleによって再燃しました。

簡単に書籍が読めるKindle

手軽に購入出来る!

Kindleだと、書籍を書店に行かずに読みたいと思った際にすぐ読む事が出来ます!
書店で本を探すのも楽しみの1つではありますが、時間を有効に扱えているという愉悦を感じることが出来ます!

読書筐体はKindleでなくとも良い

紙版の書籍と同じような質で読みたい場合や、読書に集中したい場合は筐体のKindleを使うと良いです。
スマートホンのアプリがAndroidとiOSの双方でリリースされているのでスマホで読書することもできます。
私は両方試しましたが、スマホで色んなことを集約したいという思いと、ハイライトを付ける機能がスマホのアプリの方がやりやすいのでスマホ派です。

書籍の安さ

紙の本よりも出版コストが低いので、ほとんどの書籍が紙版よりも値段が安いです!
3割OFFとかで読めちゃう場合や、もっとディスカウントされている場合もあります!
Amazonさんが定期的にバーゲンセールされているので、その際に興味がある書籍を検索してまとめ買いするとコスパが良いです。

20180913_1000115066451195343732898.jpg

KindleのUnlimitedに加入していると、一度にストック出来る本は10冊迄という制限があるものの、
980/月でUnlimited扱いの本が読み放題になります!割と掲載数も多いのでお得はだと思います!!

Kindleのオススメの使い方

重要な箇所をハイライト

本を読みながら書き込むコトに皆さんは抵抗がありますか?
コレクター志向のヒトはしないかもしれませんが、書き込みは書籍の知識を吸収する為には物凄く効果があります
Kindleは自分が大事だなと思ったところにハイライトをして保存することが出来ます。
そしてなんと、ハイライトを拾い読みすることができます

screenshot_20180913-100318_amazon kindle8318309822272268646..jpg

ハイライトを後から出力出来る

書籍から得た知識を他所で引用したり、整理するようにハイライトのアウトプット機能が付いてます。
私はデジタル情報は端末に依存せずにシームレスに読みたいと思っているので、Onenoteなどにアウトプットするようにしています。

なんなら聴くことも出来るよ

スマホに備え付きのテキスト読み上げ機能を使えば文字情報を読み上げさせるコトが可能です。
Androidでしか試していないですが、TalkBackを使うと読み上げが出来ます。
ドライブ中や料理中に書籍を聞くってのも時間を有効活用している気がして、愉悦感があります。
あまり頭の中に入らなかったりしますけど(笑)

また、Amazon Echoをお持ちならばEchoに読み上げさせる事も可能です!こちらのほうがスマホから読ませるより楽です。

皆さんもKindleで読書して、先人達の有益な知識を沢山吸収して良い人生を歩みましょう!

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 

ではでは(^_^)/

-イノベーション, ライフハック, 商品紹介
-,

Translate »

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2018 All Rights Reserved.