考えた

特定のテーマについての見解を発信します

テクノロジー

ブレインテックのまとめ2019

ブレインテックの最新事情の記事をピックアップしてご紹介します。

テクノロジー

カテゴリー検索からの脱却と音声検索

Google検索が他の検索プラットホームから逸脱した方法である「カテゴリー検索からの脱却」モデル論と、その転用先である音声入力の事例をご紹介します。

テクノロジー

VR・ARの最新事例から学ぶVR・ARの活用方法

2019/9/16    ,

最近のVRやARを用いた事例のまとめのご紹介と、事例から学ぶVRやARの技術の活用ポイントをご紹介します。

テクノロジー

迫り来る宇宙時代

一昔前は、宇宙に関わる出来事はSF:サイエンスフィクションと呼ばれるフィクションのジャンルでした。 最近、この位置づけが変わり、ノンフィクションになってきています。民間でのロケット開発成功のニュースが ...

考えた

資源を食い潰す人類というモンスター

資源の枯渇が予想以上にやばそうなので、資源の収支を可視化しようよという話

考えた

AI化、自ら勇んで、仕事を無くせ!

2019/9/16    , ,

AI化に仕事を追われる恐怖を抱えている方に、発想転換の情報発信をしています

考えた

人生をゲームする

2019/9/16    ,

ゲームにのめり込むように、人生にのめり込もうという考え

テクノロジー

リープフロッグドリブンマーケティング

リープフロッグの法則性を用いたマーケティングについてのアイデアをご紹介します。

考えた

信用を稼ぐか、お金を稼ぐか

お金を信用に置き換えることで見えてくる色々なコトをご紹介します。

テクノロジー

ゲームの未来をテクノロジーの進展で紐解く

テクノロジーの進展でゲームがどのように進展してきたかを振り返りつつ、未来のゲームを考えてみました。

考えた

敷かれたレールを歩く?:自分で目的地を見付け、レールを創り、その道を歩こう

敷かれたレールを歩くコトを深堀して考えたところ、レールの仕組みが破綻するコトがわかりました。

テクノロジー

3Dプリンターを用いたモノ造りの躍進がヤバイ

2019/9/16    

3Dプリンターで造られたヤバイモノの紹介と、既存製法と3Dプリンター製法の比較から何故3Dプリンター製法が躍進しているかの考察を紹介しています。

考えた

環境問題の解決を裏支えする仕組みを考えてみた

環境問題を解決する仕組みを考えてみました。

考えた

デジタル化時代における教育の在り方

デジタルトランスフォーメーションの時代における教育の在り方を整理してみました。

考えた

退路を断つPart2:そもそも「退路を断つ」とは?

「退路を断つ」コトについて深堀してみました。

考えた

退路を断つPart1:「退路を断つ」は効果的?

2019/9/16    

「退路を断つ」アプローチと「退路を断たない」アプローチのメリットデメリットを整理して、「退路を断つ」コトが有益かどうかを考えてみました。

テクノロジー 考えた

オープンイノベーションを創出する方法

オープンイノベーションのアイデアを創出する際の工程と、工程毎にキーとなるテクノロジーやプレイヤーを整理してみました。流行り好きのアーリーアダプターや、オープンイノベーションを求められる企画部門の方の参考になればと思います。

テクノロジー 考えた

資本主義から価値主義へ至る流れ

資本主義の次のイデオロギーである価値主義に移行する理由と流れを考えてみました。

考えた

地方分権制と全員参加制が政治を進展させる?(中央集権制と代表制が政治停滞の原因では?)

現在の日本の政治を停滞させている元凶は中央集権制と代表選挙制であると考え、地方分権と全員参加制への移行が解決策となると考えました。さらに、この解決策を試行する為のプラットホームを考えてみました。

考えた

「やりたいコト=楽しいコト=好きなコト」の実現が成功者の道

やりたいコト、楽しいコト、好きなコトって一件同じように見えますが実は一致していなかったりします。これを揃えるコトが出来る人がパフォーマンスを発揮出来、偉業を成し遂げる人だと思います。私の自己分析を例に、やりたいコトを楽しいコトにする対策を考えてみました。

テクノロジー

五感で紐解くテクノロジーの未来

2019/9/16    ,

五感を切り口にテクノロジーの進展を見ると、一定の法則性が見出せ、未来に台頭するテクノロジーを先読み出来るのではないかと考え、分析をしてみた。

テクノロジー

クックテックはIoTとAIで調理工程毎に進化し、調理ロボ同士が連携して進化する

クックテック(Cook+Technology)の進展イメージをご紹介。調理器具がIoT・AIによって調理工程毎に最適な進化を遂げ、次に調理器具同士がシームレスに情報連携することでさらに進化すると予想します。

テクノロジー

アグリカルチャーxテクノロジー(アグリテック)のご紹介

AgricultureとTechnologyの組合わせでアグリテックという表現をされるテクノロジーで農業の少し未来の姿を考えました。アグリテックは属人的な知見・作業を代替し、農作物の品質を向上し、ブランドを育て、中抜きのない販売チャネルを作ります。

テクノロジー

RPAという日本の活きる道の歩き方

2019/9/16    , ,

激動の時代における、日本の活きる道としてRPAの扱い方を考える

Translate »

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2019 All Rights Reserved.