• この記事を書いた人
puusenkou

小林 祐也(ぷーさん)

ヘルスケアスマートホームをはじめとするライフハック発信し、常識の新陳代謝を促しています!

書籍紹介 自己実現

「自由をデザインする技術」のハイライト紹介(その2:ビジョンが大事)

2020年5月9日

最近、ハイライト紹介ってすごい価値の高い記事だなと感じているぷーさんです。何故かと言うと、人の購買理由のほとんどは確認行為であり、これを見る事で本を購入する人が増えて著者さんや出版社さんに印税が入りますし、読者には面白い本があると伝わります。これを書いている私自身も内容を振り返る事が出来て、アウトプットで理解が深まるからです。

ということで、今回は、私の行動にかなり影響を与えている「自由をデザインする技術」という本で私が気づきだったハイライトのご紹介をしていこうと思います。ハイライトの数がなんと300以上ありました。取捨選択しても内容が盛りだくさん過ぎるので、2パートに分けてご紹介します。2パート目は、「ビジョン」に絞ったハイライトをご紹介します。

『自由をデザインする技術』のハイライト紹介

青字が『自由をデザインする技術』からのハイライト(引用文)です。

ビジョンの通り行動することが大事

  • やりたいな、と思うことがあっても、自分で自分を縛りつけてしまって行動できない、自分の心に正直に、誠実に振る舞えないのは、すごくもったいないこと
  • 理想を思い描き続け、貪欲に可能性を信じ続けることができる人たちに、『選択する力』、つまり『自由』が与えられるのです
  • 安定を求めて大企業の社員や公務員を目指す、という『他者依存』のパラダイムからは、しっかりと抜け出す必要はあります

ビジョンを誰とシェアするかが大事

  • 『自分のビジョンをシェアすること』 を推奨していますが、誰とシェアするのか、がとても重要なんです
  • ビジョンの噛み合ない人たちとビジョンをシェアしようとしても、必要のない摩擦を生むことになり、自分の『変化』にブレーキをかけられることになります。いわゆる『ドリームキラー』というやつです
  • 居心地のいい人ばかりと付き合っていては、自分自身の成長や進化が止まってしまいます
  • 関わりを持つ人は、居心地がいい人ではなく、多少の摩擦や緊張はあっても、お互いの人生にプラスの刺激がある人だと決めています

インターネットにリアルの人間関係のしがらみを持ち込むな

  • 肩書きではない、個人としてのあなたとして直接、いろいろな人たち、もっと言えば、価値観をしっかり共有できる人たちとの縁をつくること、今の時代であれば、インターネットを使わない手はありません
  • Facebook にしても mixi にしても Twitter にしても、そして、アメブロなどのブログにしても、 『リアルではつながれない人とつながるもの』 『リアルとは違う、ネットならではの人間関係を引き寄せるためのツール』 という利用法の方を、強くプッシュしています
  • リアルの人間関係のしがらみを、ネットの世界に持ち込んでしまうなんて、インターネットの使い方として、もったいなさ過ぎる
  • 過去から続いてきたリアルの人間関係を持ち込んでしまったら、その自由が奪われてしまう、ってことなんです
  • 自分が関わりたいと思う人とだけ、関係を築けるところだと思っています。だから、リアルの人間関係は、ネットの中に一切持ち込む必要はないと思っています

リアルの人間関係がSNS上あると、どうしても思われるかみたいなことが気になって、あまりSNSでの発信が出来ませんでした。この内容を読んで、私のFacebookのつながりは断捨離しました。

インターネット上には理想の自分を表現する

  • インターネット上に、『本当の自分』が存在するようになると、そこに、リアルの生活で関わる人たちとは、まったく別の、新しい人間関係がつくられていきました
  • リアル(現実世界)での自分の居場所がなくなった代わりに、ネットでの、ハイパーデジタリアンとしての自分の居場所が、そのまま現実世界の中に出現したんです
  • 現状、何となく Facebook をやってる人がほとんどだと思いますが、まず、『ネット上の自分を自由にする』という意識をもつことが大切です
  • 自分を偽ると、どこかでムリがきてしまいますが、そうじゃなくて、『なりたい自分』『理想の自分』をネット上に創ってしまう、ってことです
  • プロフィールには、自分の過去のストーリー、現在、観ている世界、そして『未来』に向かう方向をしっかりと表現します。これらは理想のビジョンに基づいて、どういう光(視点、スポットライト)を当てるか、で決まります。  過去に経験してきたことを平易に並べるのじゃなく、向かいたい方向に合わせて、光の当て方を変えるんです。一番大事なのは、『どういう未来を目指している自分なのか?』ということ
  • 個人メディアのプロフィールでは、こういう風に、意図的に引き寄せたい人を引き寄せられるんです
  • 何のしがらみにも縛られない『素の自分』を表現する必要があるって思うんです
  • ネット上に『本当の自分』としての人格を表現することが大切なんです
  • ネット上に、『本当の自分』を表現すれば、そこで接点を持ち、つながる人たちは、『本当の自分』にとって必要な人だけ、になっていきます
  • 未だにネットの世界の人間関係を、『虚』の世界だと見る向きもあるようですが、そんな考えはもう旧すぎます。今は、ネット上で成功すれば、それがそのまま『リア充』につながる時代なんです

この話、本当に重要だと思ってます。SNS上のプロフィールには、理想の自分を表現する様になりました。

まとめ

ハイライトの内容は如何でしたでしょうか?分け方を迷ってしまったんですが、何か気づきを与える事は出来ましたでしょうか?

面白そうだな!と思われた方は、手に取って読まれる事をお勧めします!

関連記事

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

1つ星 (記事が気にいったらいいね!してね!)
読み込み中...

-書籍紹介, 自己実現
-

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2020 All Rights Reserved.