ノウハウ

スマホのストレージ容量が枯渇したときに見直すべきポイント

2020年10月31日

小林 祐也(ゆーや@ライフハッカー)

ヘルスケアをはじめとするライフハック情報を発信し、常識の新陳代謝を促しています! 主な著書は「健康の常識を新陳代謝しよう!

おはこんばんにちは、ゆーや@ライフハッカーです。

最近、スマホのストレージ容量がひっ迫していて、E-mailが受信できないような状況にまで陥っており、スマホを買い替えようとしいてました。相方のママちゃんも同様の状況だったんですが、あるアプリの内容を見直したところ、その問題がたちどころに解決したので共有します!

こんな方におすすめ

  • スマホのストレージ容量不足で困っている

スマホのストレージ容量が枯渇したときに見直すべきポイント

kindle(電子書籍リーダー)

スマホのストレージ容量を見直した際に、一番ポイントになった部分が何であったかというと「kindle」でした!

kindleが保持していた容量はというと・・・28GByte!!!スマホのデフォルトの容量が60Gbyteだったので、半分近くをkindleに持っていかれていました。相方のママちゃんも22GByteを使用している状況でした。

スマホでダウンロードしている書籍は、ほとんど文字データなので、それほどサイズが大きくないという先入観があったので盲点でした。漫画もカラーじゃないから大丈夫だと思っていたんですが、グレースケールでも画像サイズは結構大きくなりますし。それだけ、kindleに依存して生きているってことですね(;´・ω・)

で、読んでいない漫画をポチポチ削除していったところ、28GByte14GByteまで減りました(^^)v

kindleで購入した書籍の削除は、ダウンロードしたコンテンツを消すだけで、再び読みたくなった時にダウンロードすれば良いので、折角買ったのに勿体ない!みたいな感覚はもたなくて良いです!

人によって使っている電子書籍リーダーが違うので、万人共通のポイントではないと思うのですが、お使いの電子書籍リーダーの状況を観るのが効果的だと思います!

アルバム

2番目のポイントは既に定期的に実施していたのですが、撮った写真や動画を保存しているアルバムです。動画とかを取ると、1ファイルが100~200MByte位いっちゃうことが普通です。

私やママちゃんはブログやみてねのアプリで画像や動画を毎日欠かさず撮ったりするので、結構容量をもっていかれるんですよね。このファイルたちをそのままにしていると、たちまちストレージ容量は逼迫してしまいます。

しかし、ただただ削除してしまうのは、大事な思い出を削除してしまうことにもなるので、退避が必要です。なので、私はGoogleフォトにこれらのファイルを自動でアップロードする設定にして、定期的にファイルを削除するような運用をしています。

別にGoogleフォトである必要性は無いんですが、iPadやiPhone、PCなど色んな端末からアクセスできるので使い勝手が良いんですよね。

まとめ

まとめますと、スマホの容量がひっ迫したら、次のアプリやファイルを見直して、削除するといいです!

  • 電子書籍リーダーの漫画コンテンツの容量
  • アルバムに蓄えた動画コンテンツの容量

ストレージ容量のひっ迫に悩んでいたら、試してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

-ノウハウ
-