ノウハウ 離乳食

重曹でみかんの皮を溶かす際の3つのコツ

小林 祐也(ぷーさん)

ヘルスケアスマートホームをはじめとするライフハック情報を発信し、常識の新陳代謝を促しています!

おはこんばんにちは、ゆーやです。

最近、コロナの影響で、店舗に卸す予定であったであろうみかんがたたき売りされるのを見かけるようになりました。

4000円位するみかん50個を半額の2000円でげっとしました!

ちゃんもみかんは結構好きなので、最近はこういうみかんを買ってきて離乳食やおやつとして赤ちゃんに与えています。

ですが、みかんの薄皮のついたままあげると、ガムみたいにずっと口の中でくちゃくちゃしたりしてうまく食べられませんので、薄皮をとったものを与えるようにしています。

で、この薄皮を剥くのがめんどうで、みかんの薄皮を簡単に溶かせる方法として、重曹でみかんの皮を溶かす方法を何度か試行錯誤しました。4~5回やっている中で、こういうやり方が良いんじゃないかというコツが3つほどわかってきたので共有します。

こんな方におすすめ

  • みかんの薄皮をうまく取り除きたい方
  • 重曹でのみかんの薄皮溶かしを上手くやるコツが知りたい方

重曹でみかんの皮を溶かす際の3つのコツ

重曹でみかんの皮を溶かす手順

まずは、曹を使ってみかんの薄皮を剥く際の手順を簡単にご紹介しておきます。次の3ステップで薄皮を溶かして剥きます。

  1. みかんの皮を剥いて小分けにする
    みかんの皮を剥いて小分けにする手順は、流石に簡略化できませんね。ヘタの方から剥いた方が筋が取れやすいというコツもありますが、重曹を使う場合、そもそも筋も溶かしちゃうのでどうでも良い話です。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

     

  2. 重曹液を沸騰させみかんを1分間ほど漬け込む
    重曹液を沸騰させてみかんを付け込むとみかんの薄皮が溶けだします。
  3. 水をはったボール等にみかんをあげ、薄皮を剥く
    重曹液につけている時間が短いとあまり効率的に薄皮がむけません

今回ご紹介するコツは、2番目のステップの方法論でして、重曹液の濃度や、量、付け方です。

 

 コツ1:重曹液のアルカリ性はあまり濃くしない

1つ目のコツは、重曹液のです。

重曹液は水500 mlに対して重曹小さじ1が丁度よいです。

丁度いい感じの重曹液

これより重曹の比率を多くしてアルカリ性を強くすると、みかんの薄皮の中まで溶けてしまいます

そうなると、収集が付かないので、あまり濃くない重曹液を使うのがコツだと思います。

コツ2:みかんの量に対して十分な重曹液を準備する

2つ目のコツはかんの量に対して十分な重曹液を準備することです。

重曹でみかんを溶かすときは、重曹液を沸騰させて使います。何故かというと、重曹液は沸騰させることでアルカリ性が高まる為です。

で、みかんの量に対して、十分な重曹液を準備しないと、みかんを入れた際に重曹液の温度が下がってしまう為です。

この状態だとあまりみかんの薄皮が溶けてくれません。なので、みかんに対して十分な量の重曹液を準備したほうが良いです。

ちなみに何事にも加減というものがあって、吹きこぼれる位、重曹液を用意してしまうと乾いたあと、次のように吹きこぼれた箇所が白くなりますw

吹きこぼれた後。白くなります。

ちなみに、この白い箇所を拭くと、コンロ周りの汚れが結構とれたりします。重曹液には焦げ付き汚れを取る作用もありますので。

コツ3:再投入出来るように取っ手付きのザルを使う

みかんのの厚さは、品種や個体によって違います。重曹液に溶け込んだ溶液の色で判断すると良いという記事も見かけたのですが、正直あまりタイミングを判断する材料になりませんでした。

なので、最適なタイミングを重曹液の様子で推し量るとかせずに。小まめに重曹液からみかんを取り出して確認するのが良いです。

その為に取っ手付きのザルが有効です。小まめにみかんを取り上げて、皮を取りやすいタイミングを見計らうと良い感じです。

良い感じに皮がむけやすそうに見えて、手こずる場合は、再投入です!

中途半端な状態でみかんの薄皮を剥こうとすると、重曹で溶けているから剥きやすいような気がするのですが、実は普通に剥くのとあまり時間が変わらかったりします

なので、剥きやすい良い感じの薄皮の溶け具合になるまで、複数回重曹液に漬け込むのがポイントだと思っています。

上手く薄皮がむけると嬉しい

うまく重曹でみかんの皮がむけたときは、達成感がありなんだか嬉しいです!ガラスのビンとかに詰めたりしちゃうと、テンション上がります('ω')

スライドショーには JavaScript が必要です。

詰のみかんでえぇやん?とか思う方もいらっしゃると思いますが、缶詰のみかんて保存液とか有害なモノが入ってて、そういうのが嫌なんですよね。

その点、重曹はほぼ塩で、服用してもまったく問題ないので安心です。

ただ、重曹自身のクオリティーは気にした方が良くて、掃除用の重曹とかじゃなくて、薬局等で売っている掃除用じゃない重曹や食用の重曹をチョイスしたほうが良いと思います

まとめ

今回は、重曹でみかんの皮を剥くコツを3つご紹介しましたが、如何でしたでしょうか?

気になった方は是非お試しくださいませ!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 祐也(ぷーさん)

ヘルスケアスマートホームをはじめとするライフハック情報を発信し、常識の新陳代謝を促しています!

-ノウハウ, 離乳食
-