勉強

AIとVRを活用した英会話サービス「Smart Tutor」を試してみた(8/14:やる気が萎えた不具合とUpdateで可視化された学習時間の推移)

2021年4月9日

この記事を書いている時点でVRxAIの英会話サービスSmart Tutorを2021年2月6日にはじめてから、2か月が経過した。

今回はその近況の報告と、2021/4/8にUpdateで追加された機能や、ちょっとやる気が萎えてしまう不具合についてシェアしようと思います。

こんな方におすすめ

  • VRに興味がある方
  • 楽しく英会話能力を向上させたい方

※本投稿で使用している画像の出典は、Oculus Quest向けアプリ「Smart Tutor」です

近況:難易度★3のビジネスパートナーとのミーティングの感想

まずは近況報告から。最近進めている★3のビジネスパートナーとのミーティングですが、今丁度折り返しの8.問題解決編をやっています。

参考:難易度★3のコンテンツ

  1. ミーティングの開始
  2. 関係構築
  3. 会社紹介
  4. 製品説明
  5. プロジェクトのキックオフ
  6. 経過報告
  7. 問題の報告
  8. 問題解決 ←★今ここ
  9. ランチ休憩質疑応答
  10. 質疑応答
  11. 意見の説明
  12. 交渉
  13. ミーティングの終了
  14. 夜の会食

ここまでやった感想としては、本当のPJTでありそうなスケジュールの遅延とか、コスト増加の調整の話とかが出てきて生々しい感じがします。ここで出てくる言い回しは、実際のPJTでも結構使えそうだなという印象を持ちました。

今やっている8.問題解決のパートのシナリオ設定だと、実際のビジネスの場ではもっとヒートアップして喧嘩になったりしそうです。流石にそういうシナリオにはなっていませんが、僕がこのパートに居たら、話の筋が通っていないので怒っていると思いますw

で、★3の感想ですが、★2に加えて会話時間が長くなり、要約したり英訳する際に、シナリオとして覚える事が多くなってきていて、それがちょっとめんどうになりつつあります

そんなこんなで、やる気がなくなってきており、最近は学習時間が下がってきました(;´・ω・)

2021.04.08のUPDATEで進捗グラフが追加

この辺の学習時間の推移が、この投稿を記載している2021.04.08のUPDATEでグラフで観えるようになりました。(下図の右部分)

左の円グラフは、コース完了時に評価される"エナジー"と"発音"と"スピーチペース"の3項目を評価したものですね。スピーチペース0って何?ってちょっと疑問です。

バグでやる気が萎える

学習時間が減っている要因は、★3のコンテンツがめんどうになってきただけではなかったりします。

他の要因が何かというと、バグの挙動です。

ココがダメ

こちらが発話しているのを待たずに、会話が進んでいく挙動がたまに発生します。これが起こると、発話をしていなかったことになり、コンテンツが不合格になってしまう為、かなりイライラします

1回の会話が3分位?あったりして結構長いのですが、また3分待つの?とうんざりしてしまいます。結果としても、うまく解析されておらず、下のように不合格扱いになります。

エナジーNULLってなんやねんw

この件は、最近頻発しているので、サポートに問い合わせ中です。これが起こり続けるなら、SmartTutorをやり続けるのは厳しいと思います。

おわりに

今回は、「Smart Tutor」を2か月続けてみた近況と、最新のUPDATE機能、バグっぽい挙動について記載しました。

バグについて愚痴りましたが、これは2021年4月時点の挙動で、割と改善が早く、サポートにも問合せをしてますので、あなたがプレイする際はきっと改善していると思います。

ということで、Smart Tutorが気になったという方、下のバナーのリンク先から10日間の無料体験が申し込めますので、気軽に試してみてください!

Smart Tutor

Smart Tutor記事一覧

https://puusenkou.com/smarttutor-8

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

-勉強
-,