アプリ 勉強

AIとVRを活用した英会話サービス「Smart Tutor」を試してみた(その10)

2021年6月17日

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決する為に、ライフハックや、ヘルスケアノウハウを発信し、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"を普及させる仕組みを構想しております

おはこんばんにちは、新しいモノ好きなぷーさんです。

VRxAIの英会話サービスSmart Tutorを2021年2月6日にはじめてから、今日が6月17日ということで、毎日Smart Tutorをはじめてから早いモノで4か月強の時間が経過しました。今回は、近況の共有をしようと思います。

こんな方におすすめ

  • VRに興味がある方
  • 楽しく英会話能力を向上させたい方

※本投稿で使用している画像の出典は、Oculus Quest向けアプリ「Smart Tutor」です

AIとVRを活用した英会話サービス「Smart Tutor」とは

「Smart Tutor」は、株式会社プラスワンという会社が提供しているサービスです。

VRゴーグルにFacebookのOculus Questを採用しています。前々からOculus Questが気になっていたので、サービスを利用してみようと思いました。

近況:ビジネスディナーのコンテンツが完了

前回、ご紹介したビジネスディナーのコンテンツが完了しました

参考:ビジネスディナーのカリキュラム

  1. レストランの紹介
  2. ドリンクの注文
  3. スモールトーク・スポーツ
  4. スモールトーク・株式市場
  5. メインコースの注文(1)
  6. メインコースの注文(2)
  7. 料理に対するコメント
  8. スモールトーク・日本
  9. スモールトーク・旅行
  10. デザートの注文
  11. 会食の終わり

ビジネスディナーということで、次の2点が学べたかなと思います。

  1. レストランでのメニューの注文の仕方
    I'll have XXX.的な感じで注文できます。haveとか色んなシーンで使えて便利だと実感。
  2. ウェイター側がどうやって注文を聞くか(あんまり利用シーンないと思われ)
    What about you, sir?みたいな感じで注文を聞きます。
    OKの言い回しが色々ありましたね。Of CourceとかabsoluteryとかCertainlyとか。

他のレッスンと違って簡単な英文が多かったので、お手本の英語を発話するのではなくて、自分で考えながら発話が出来るコンテンツが多かったということです。

後はスモールトークについては、それぞれの回の内容が、菅総理の話だったり、COVID-19の話があったりで、時事的な話が出来るのは良かったかなと思います。

あとは、ただの設定ミスかもしれないのですが、酒飲んで車運転出来るみたいな感じだったので、カルチャーショックを受けましたね。

お前ら酒飲んでんのに車で帰るの?

相変わらず、バグっぽいのもありました。

女性がしゃべっているはずなんですが、「僕」っていているんですよね。

英会話レベルは上がったか?

この4.5か月の中でどの位学習して、今どの位のレベルにあるかがわかる機能があったので、確認してみました。

3232分の学習ということで、53時間位の時間を費やしているようです。ただ、この時間の計算ですが、週替わりの日跨ぎのタイミングできちんとカウントされないバグがあるので、もうちょっと長いかと思います。

で、英会話能力が向上したかといわれると、次の通りです。

まだまだ下から2番目の英会話初級レベルですw発音とエナジーはそこそこなのですが、スピーチペースがあがらないことには、このレベルが上がっていかないようですね。

次は面談のコンテンツ

ビジネスマナーが終わったので、おかわり頂戴とサポートの方にお願いしたら、人事インタビューのコンテンツを解放してくれました。

7月末位に終わる予定のようですね。

まだやってないのでわかりませんが、これが出来たらGoogleとかに応募して面談が出来るようになるかもしれないので、ちょっと楽しみです。

カリキュラム

内容としては、次の11シナリオがあるようですようです。

参考:ビジネスディナーのカリキュラム

  1. Starting the interview ,explaining the position.
  2. Going over the resume
  3. Asking about work experience(1)
  4. Asking about work experience(2)
  5. Asking about skills
  6. Asking about interpersonal skill
  7. Asking about interests and lo…
  8. Asking about interests and in the c・・・
  9. Answering job content questions
  10. Answering work environment questions
  11. Wrapping up the interview

最初のコンテンツだけあけてみたんですが、面談ということもあって、1on1ぽいっすね。OK

Updateの影響は?

1~2週間前にSmartTutorのUpdateがあったんですが、そこでは発話の判定時間がちょっとだけ短くなったように思います。

利用者にとって、イライラポイントなので、改善がみられて嬉しいです。それでももっと改善してほしいな。

まとめ

今回は、「Smart Tutor」を4.5か月続けてみた近況について共有しました。

1.5か月後にインタビューのコンテンツが終わるので、このタイミングでGoogleに応募してみようかな。

また、気が向いた時に実践状況をレポートしていこうと思います1

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

-アプリ, 勉強
-