勉強

TOEICの結果を紙で残しておいた方が良い理由

2021年7月16日

小林 祐也

◆日々の困り事を解決する為に、ライフハックや、ヘルスケアノウハウを発信し、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"を普及させる仕組みを構想しております

おはこんばんにちは、ゆーや@30台後半になってTOEICを頑張った人です。

今日は、TOEICの結果は紙で残しておいた方が良いというお話をします。

こんな方におすすめ

  • TOEICのスコアを就活・転職活動で使おうと考えている方

TOEICのアカウントは2年間ログインしていないと消されてしまう

もう3年前位になる?のですが、社内の昇進条件を満たすためにTOEICを受けていて、無事にこの昇進条件を満たす位のスコアは取れました(危ない案件は逃げるマンな姿勢でいたら、問題児としてみなされて見事に昇進できない状況なのは内緒です( ;∀;))

ところが、折角頑張ってスコアを取ったアカウントが、最近消されてしまいました( ;∀;)

なんでも、2年間ログインしていないと消される仕様のようです。

一応、警告のメールは飛ぶんですが、TOEICからのメールってスパムみたいなもんなんで、全然見ていなかったのが仇になりました。

TOEICのスコアも2年で消去されるので、紙で残したほうが良い

で、私のスコアの証跡はというと、会社に提出してしまったので、手元には無いです。証明書の発行をすればいいやと思っていたんですが、それも出来ずで無事TOEICのスコア証跡をロストしてしまいました( ;∀;)そもそも、2年間経つとスコアデータも抹消されてしまう為、仮にアカウントが残っていたとしても発行は無理ではあるのですが。

企業が英語能力を測る際は、一般的に直近2年以内のTOEICのスコアなので、どうせもう一度TOEICを受験すれば良いとは思います。ですが、それでも以前に取れていたスコアの証跡があったほうが良いはずなので、紙で取っとけばよかったと思いました。

まとめ

ということで、もしも転職等を考えていて、今あるTOEICのスコアを使おうと考えている方は、次の2点をしといたほうが良いよ!というお話でした

  1. アカウントを抹消されないように、定期的にTOEICのサイトにログインする
  2. TOEICのスコアが手元に無い場合は2年以内に紙で再発行してもらう

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

-勉強
-