本の出版

Kindle Unlimitedで突然本が読まれなくなる原因とその対策

ゆーはち@ブログ運営者

◆日々の困り事を解決する為に、ライフハックや、ヘルスケアノウハウを発信し、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"を普及させる仕組みを構想しております

突然、Kindle Unlimitedの本が読まれなくなった!

11月末~12月上旬にかけてその現象はおきました。直ぐにこれが原因?と気付くモノがあったので、その原因をご紹介します。

こんな方におすすめ

  • Kindle Unlimitedで出版している本が急に読まれなくなった方

Kindle Unlimitedで本が読まれなくなる原因

最初に結論を言ってしまうと、Kindle Unlimitedで本が急に読まれなくなる原因はAmazonのセールです。

私の本が読まれなくなったタイミングでは、1年の中で最も大きいAmazonのセールであるブラックフライデーが開催されておりました。

Kindle Unlimitedで本が読まれるのは次のような損得感情の為だと考えております

  • 折角Kindle Unlimitedに加入しているのだから本を読まなきゃ損
  • 普通に買ったら1,000円するものを読めるというお得感

通常時は、この損得勘定が故に本を読む人が多いのですが、Amazonのセールを開催しているときは、普段の値段の80%引きとかで本が購入出来てしまったりします

そうなってくると、Kindle Unlimitedで本を読むよりも、Kindle Unlimitedでは読めない本を安値で買った方がお得だよね

といったように、よりお得なセールのほうに損得勘定が支配されてしまいます

読者の可処分時間は増えるわけではないので、両者の損得勘定が並立することはなく、結果としてKindle Unlimitedで本が読まれなくなってしまうというわけです。

Amazonのセールへの対策方法はあるか?

では、Amazonのセールで、Kindle Unlimitedで売り上げを伸ばすことは可能なのでしょうか?

ここからは推測ですが、ある程度の人気がある本なら対策が可能ではないかと思います。

それが何かというと、Amazonのセールに参加する設定をしておくことです。

KDPで電子書籍の推薦で、本をノミネートしておくと、Amazonのセール時に割引される可能性があります。

なぜ、「ある程度の人気がある本」と前置きしたかというと、人気が無い本をセールしてもAmazon側としてメリットが無いから、セール対象にならない為です。

ということで、Amazonのセールに負けない為には、そもそもの本の品質を上げて、本の評価を上げておくことが有効と言うことになります。

結局裏技はないってことですね('ω')

おわりに

ということで、Kindle Unlimitedでこれまで読まれていた本が急に読まれなくなった場合は、Amazonのセールが開催されていることを確認しましょう。

そうであれば、Amazonのセールが終われば再び読まれるようになるので、特段のテコ入れは不要です。

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-本の出版