アマチュア料理

ピンクペッパーとリンゴのジャムを使った「タコとリンゴのカルパッチョ」が旨かった

2020年12月8日

おはこんばんにちは、美味しい料理を観ると、試してみたくなる興味が沸くようになったアマチュア料理家のぷーさんです。

以前、ピンクペッパーを使ったタコのカルパッチョをご紹介しましたが、これにリンゴとリンゴジャムを加えたカルパッチョが美味しそうだったので、作ってみた結果をご紹介します!

ピンクペッパーを使ってタコのカルパッチョを作ってみた!

 

こんな方におすすめ

  • 手軽にレストランで出てくるようなお洒落な料理を作りたい方!

ピンクペッパーとリンゴのジャムを使った「タコとリンゴのカルパッチョ」が旨かった

具材

名前分量
蒸したこ(刺身用)200 g程度
リンゴ1/2個(176 g)
リンゴのジャム大さじ3(※)
ピンクソルト適量
黒胡椒多め
ピンクペッパー適量
オリーブオイル大さじ2
白ワインビネガー大さじ1
パセリ適量

※リンゴのジャムはお手製のものを使いました!なんだか、自分で作ったモノをさらに別のものに使うのって、わらしべ長者っぽくて?好きなんですよね('ω')

ホットクックで「リンゴの塩麹ジャム」を作ってみた

作成過程

作成過程を簡単にご紹介。

  1. リンゴを2 mm間隔にスライスして、塩水にさらします
  2. リンゴを並べて、そこにスライスしたタコを載せていきます
  3. さらにその上に、黒胡椒とピンクソルト、ピンクペッパーをふりかけ、オリーブオイルとワインビネガーとリンゴのジャムを合せたスペシャルソース?をかけ、最後にパセリをかけたら出来あがり!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

相変わらず、カルパッチョは手軽に出来ますね(^^♪

食レポ

ママちゃんは、タコとリンゴ?と組合せに疑問を覚えていて、斜に構えて食べてましたが、後からパクパク食べていました(*´ω`)

オリーブオイル+ワインビネガーとタコの調和と、リンゴ+ピンクソルトで発揮される「味の対比効果」ピンクペッパーと黒胡椒の種類の違う華やかさが相まって、とってもお洒落な味がしました!

高級レストランにも負けない出来で美味しかったです(^^)v

まとめ

今回は、ピンクペッパーと自作のリンゴのジャムを使って「タコとリンゴのカルパッチョ」を作ってみました。

食レポのところでも書きましたが、色んな味の調和や、対比効果が味わえて、口の中が華やかになって美味しいです!オススメなので、気になった方は是非試してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
EHotcook

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-アマチュア料理
-

© 2021 ぷーさんの閃考