ホットクック

ホットクックで「ラ・フランスのジャム」を作ってみた

2021年11月24日

ラ・フランスをどう消費するべきか?

最近、ラ・フランスをママ友から譲り受けたのですが、あまりわが子が梨を好まないため、食べ方を悩んでいました

そこで、毎日食べているヨーグルトに合せるジャムがあるといいなと思い、今回はラ・フランスのジャムをホットクックで作ってみる事にしたのでご紹介!!

簡単な手順で、癖が無くて美味しいジャムが出来るので、気になった方は観ていってください!

こんな方におすすめ

  • ホットクックを所持している方
  • ホットクックの導入検討の為、調理能力を知りたい人
  • ラ・フランスが苦手な方

参考:ホットクックの型番

わが家で利用中の型番:多めの量が作れる2.4Lモデルで無線でのレシピのダウンロードに対応
オススメの最新型番:内窯がフッ素加工されていて内窯の手入れが楽です!

「ラ・フランスのジャム」の材料

具材分量
ラ・フランス(5 mm厚のいちょう切りにカット)2個
砂糖60 g
レモン果汁大さじ2

「ラ・フランスのジャム」の調理手順

「ラ・フランスのジャム」の調理手順は簡単で、ラ・フランスの皮を剥いて切った後はホットクックでの調理になります。

ラ・フランスのジャムの調理手順

  1. ラ・フランスをいちょう切りにして、皮を剥いて内窯に入れます
  2. 砂糖とレモン果汁をを加えます
  3. 内鍋とまぜ技ユニットを本体にセットし、ホットクックで「メニューを選ぶ」→「メニュー番号で探す」→「116」を入力→調理を開始する で「スタート」の順に操作します
  • 出来あがったら、ガラス容器に移して冷蔵保管します

「ラ・フランスのジャム」の調理結果

自家製の豆乳ヨーグルトにかけたり、パンにつけて食べましたが、癖が無くて美味しいジャムに仕上がってました(^^♪

おわりに

今回は、ラ・フランスジャムを作ってみました。結構な分量が出来たので、しばらくはこれでヨーグルトを楽しめそうです。

関連

わが家では、牛乳ではなくて、豆乳でヨーグルトを作るのがトレンドです(^^♪

他にも色んなジャムを作っているので、気になった方は観ていってくださいね!

りんごの塩麹ジャムは旨味のある美味しいジャムが作れました

初めて作ったジャムは「キウイのジャム」でした

ドラゴンフルーツでジャムを作ったらゼルダの伝説の回復薬のような見た目のジャムになりました

書籍の宣伝:新陳代謝すべき健康の常識

・あなたは家族の健康の為に、ヘルシーそうなサラダ油を使っておりませんか?
・メディアの勧めるサプリを過剰に摂取されておりませんか?

これらは実は健康に害悪で、献身的な努力に反する結果を引き起こします。本書では、このような状況を引き起こさぬように健康常識の新陳代謝を促進します!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆーはち@ホットクックの伝道師

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-ホットクック
-