ホットクック

ホットクックで「ラ・フランスのジャム」を作ってみた

2021年11月24日

小林 祐也(ゆーや@ホットクックの伝道師)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

ラ・フランスをどう消費するべきか?

最近、ラ・フランスをママ友から譲り受けたのですが、あまりわが子が梨を好まないため、このように悩んでいました。

毎日食べているヨーグルトに合せるジャムがあるといいなと思い、今回はラ・フランスのジャムをホットクックで作ってみる事にしました!

|

116

予約

まぜ技

蒸し板

DL

こんな方におすすめ

  • ホットクックの導入を検討されている人
  • ホットクックの調理能力を知りたい人
  • 新しいリンゴの味わい方を知りたい方

今回料理を作る際の調理パートナーのホットクックはこちら

ホットクックで「ラ・フランスのジャム」を作ってみた

材料表

具材分量
ラ・フランス(5 mm厚のいちょう切りにカット)2個
砂糖60 g
レモン果汁大さじ2

調理

  1. ラ・フランスをいちょう切りにして、皮を剥いて内窯に入れます
  2. 砂糖とレモン果汁をを加えます
  3. 内鍋とまぜ技ユニットを本体にセットし、ホットクックで「メニューを選ぶ」→「メニュー番号で探す」→「116」を入力→調理を開始する で「スタート」の順に操作します

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  4. 出来あがったら、ガラス容器に移して冷蔵保管します

食レポ

自家製の豆乳ヨーグルトにかけたり、パンにつけて食べましたが、癖が無くて美味しいジャムに仕上がってました(^^♪

まとめ

今回は、ラ・フランスジャムを作ってみました。結構な分量が出来たので、しばらくはこれでヨーグルトを楽しめそうです。

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 祐也(ゆーや@ホットクックの伝道師)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-ホットクック
-