ホットクック

ホットクックで3種類の鶏肉のコンフィを作って味比べしてみた

2021年2月12日

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

おはこんばんは、旧型ホットクック使いのゆーやです。

今日は、鶏むね肉が3枚あったので、3種類別の味のコンフィを作って味比べをしてみたので、ご紹介します。

こんな方におすすめ

  • ホットクックの導入を検討されている人
  • ホットクックの調理能力を知りたい人
  • 簡単に料理をしたい人・させたい人

今回料理を作る際の調理パートナーのホットクックはこちら

ホットクックで3種類の鶏肉のコンフィを作って味比べしてみた

下味ダレの分量

鶏むね肉3枚に対して、次の3種類の下味ダレを用意しました。

甘辛ダレ

材料分量
塩麹大さじ1
大さじ1
しょうゆ大さじ1
みりん大さじ1
砂糖大さじ1

特製みそダレ

材料分量
塩麹大さじ1
大さじ1
しょうゆ大さじ1
味噌大さじ1
マヨネーズ大さじ1
砂糖大さじ1

スタミナダレ

材料分量
塩麹大さじ1
小さじ1
しょうゆ小さじ1/2
みりん小さじ1/2
ごま油大さじ1/2
にんにくチューブ2 cm
鶏ガラスープの素小さじ1

鶏肉の下ごしらえ

まずは3枚とも鶏肉の下ごしらえとして50℃洗いをして、皮を取って、キッチンペーパーで水気を取るプロセスを実施。

なんで50℃洗いするかとか、こちらで紹介しています!(今回はフォークでプスプスはしませんでした('ω'))

その後、鶏肉を別々のビニール袋に入れて、それぞれの下味タレにつけて一晩寝かせす。

左から、甘辛ダレ、味噌ダレ、スタミナダレ・・・だと思います。

ホットクックの調理

一晩寝かせた鶏肉のビニール袋をそのままホットクックの内鍋に入れて、水位MAXまで水を入れます。

手動で作る→発酵・低温調理をする→61℃→6時間でスタートです!下の画像は65℃、3時間になっていますが、これでも良いです。後者だとちょっと固めになると思います。

出来あがりがこちら!

ごま油の匂いが結構してました

切り分けて、味比べです!余ったコンフィたちは保管容器に入れて冷蔵保管します。切らないほうが長持ちするので、味比べしないなら、ビニール袋のまま保管が吉です('ω')

スライドショーには JavaScript が必要です。

切り分け方は、以前ご紹介しましたが、繊維の分かれ目に沿って切るのがお勧めです。

それぞれ繊維に対して垂直に切り分けます。こうすることで、鶏むね肉が柔らかくなるそうです。

食レポ

それぞれ味が違って、美味しかったです!

好みが分かれるかもしれませんが、ねちっとした食感になってましたね。

美味しさでいうと・・・

甘辛ダレ>味噌ダレ=スタミナダレ

の順かなと思います。なので、作るなら甘辛ダレがお勧めです!

まとめ

今回は、鶏肉のコンフィを3種類作ってみました。

今度は、牛肉・鶏肉・豚肉・卵の4種で一気に低温調理!をやってみたいなと思っています!

実践したら共有しますね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-ホットクック
-