やってみた

醤油麹で漬け込んだ鶏むね肉のソテーを作ってみた

おはこんばんにちは、最近新しいホットクックが発売されると聞いて。気になっているぷーさんです。

今回は、ホットクックで作った自家製のしょうゆ麹を使って、鶏もも肉のソテーを作ってみたのでご紹介します!

ホットクックで「しょうゆ麹」を作ってみた!

醤油麹で漬け込んだ鶏むね肉のソテーを作ってみた

具材

名前分量
鶏むね肉1枚
しょうゆ麹適量
ポリ袋1枚

作り方

  1. 鶏むね肉を50℃洗いします
  2. キッチンペーパーで水気を拭き取ります
  3. 鶏むね肉にフォークで穴を空ける
  4. 鶏むね肉を1口大に切る
  5. ポリ袋に鶏むね肉としょうゆ麹を入れて良く揉み込み、30分間寝かせる
  6. 鶏むね肉を弱火でじっくり焼く
    しょうゆを使っているということもあり、焦げやすいので弱火で時間を掛けて焼きました。

食レポ

  • しょうゆ煎餅の匂い
    米麹から使ったしょうゆ麹を使ったソテーということもあり、しょうゆ煎餅の匂いがしました。
  • コリコリ食感
    食べた時の食感が鶏むね肉のそれと違い、なんかコリコリしましたw
    鶏むね肉って焼くと固くなるイメージがあると思いますが、全然固くありません。30分と短時間漬けただけにも関わらず、しょうゆ麹が鶏もも肉のたんぱく質を分解していた為だと思います。

まとめ

食レポでも書きましたが、鶏むね肉の食感が変わったのが驚きでした。

しょうゆ麹は食材の味や食感を変えてしまうのが面白いです。気になった方は試してみてくださいね!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
EHotcook

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使ったレシピを紹介してます!

-やってみた
-

© 2020 ぷーさんの閃考