ホットクック

ホットクックとしょうゆ麹で作るローストポーク

2020年10月25日

近くのレストランで食べた美味しいローストポークを食べて刺激を受け、ホットクックとしょうゆ麹の力を借りてローストポークを作ってみたのでご紹介!

手間は掛かりますが、美味しいローストポークが出来ますよ!

こんな方におすすめ

  • ホットクックを所持されている方
  • ホットクックの導入検討の為に調理能力を知りたい人
  • 美味しいローストポークを作りたい方

今回料理を作る際の調理パートナーのホットクックはこちら

参考:ホットクックの型番

わが家で利用中の型番:多めの量が作れる2.4Lモデルで無線でのレシピのダウンロードに対応
オススメの最新型番:内窯がフッ素加工されていて内窯の手入れが楽です!

「しょうゆ麹で作るローストポーク」の材料

具材分量
お好みの豚肉部位のブロック700 g弱
岩塩・ハーブソルト20 g強(肉の3%)
しょうゆ麹大さじ3

「しょうゆ麹で作るローストポーク」の調理手順

1.まずは、食材の等級を上げるべく、豚肉のブロックを50℃洗いします。

2.その後、キッチンペーパーで水気を拭き取った後、火の通りを良くし、脂を出しやすくする為に、脂身部分に格子状の切込みを入れていきます。

3.ここに岩塩を振り、しょうゆ麹を塗り、ジップロックで揉み込みんだ後、冷蔵庫で一晩寝かします。

4.一晩寝かした豚肉を取り出し、ちょろちょろ程度の水で豚肉についたしょうゆ麹を洗い流し、キッチンペーパーで水気を拭きとります。

5.フライパンに脂身を下にして中火で表面を焼いていきます。脂身が焼けると、脂がそこから出るので、その油で豚肉ブロックの全ての面を焼きます。

6.その後、ジップロックに入れて、ホットクックの内窯にお湯を張り、浮力で上がってくる空気を抜く形で真空をつくり、ホットクックで調理します!

7.ホットクックで「手動で作る」選択→「発酵・低温調理をする」選択→「60℃」→「3時間」入力で、スタート と操作します。

8.その後、ホットクックから取り出し、室温に慣らしたら出来あがりです!後は好きな大きさに切り分けて食べましょう!

「しょうゆ麹で作るローストポーク」の実食!

しょうゆ麹さんがしっかり仕事をしていて、肉は柔らかく仕上がっていました

また、しょうゆ麹と岩塩で一晩寝かした後に、水でしょうゆ麹を洗い流しましたが、それでもしっかり味が浸みこんで美味しかったです!

既に味が入っていますが、ブラックソルトや、岩塩、ニンニク、食べるラー油などの色んな調味料を付けて食べるのもお勧めです!

おわりに

今回はホットクックとしょうゆ麹を使って、ローストポークを作ってみました!最近発売されたホットクックの新作はメニューにローストポークが追加されているそうですが、旧式のホットクックでも、手動で普通にローストポークを作れますので、ホットクックをお持ちの方は是非試してみてくださいね!

書籍の宣伝:新陳代謝すべき健康の常識

・あなたは家族の健康の為に、ヘルシーそうなサラダ油を使っておりませんか?
・メディアの勧めるサプリを過剰に摂取されておりませんか?

これらは実は健康に害悪で、献身的な努力に反する結果を引き起こします。本書では、このような状況を引き起こさぬように健康常識の新陳代謝を促進します!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆーはち@ホットクックの伝道師

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-ホットクック
-, ,