やってみた

しょうゆ麹で漬けこんだ鶏ささみの大葉巻きピカタを作ってみた

おはこんばんにちは、麹料理が面白くて、スーパーで食材を観ている際に「これをしょうゆ麹を漬け込んだらどうなるか?」という視点で観る位に麹にハマりつつあるぷーさんです。

今回に、嫁が離乳食用に買ってきて備蓄していた鶏ささみを観て、しょうゆ麹で調理したらどんな感じになるか?と思い、しょうゆ麹に漬け込んだささみのピカタを作ってみる事にしました。

ホットクックで「しょうゆ麹」を作ってみた!

こんな方におすすめ

  • しょうゆ麹の魅力に取りつかれた方
  • 美味しい大葉を使った料理を作りたい方

しょうゆ麹で漬けこんだ鶏ささみの大葉巻きピカタを作ってみた

ピカタって何?

ピカタって何?っていうことでWikipediaさんで調べてみました。

ピカタ(イタリア語: piccata ピッカータ)は、イタリア料理に由来する西洋料理のひとつ。

~中略~

下味をつけてから小麦粉をつけ、粉チーズを混ぜた溶き卵をたっぷりとからませてソテーしたもの

引用:Wikipedia

小麦粉⇒溶き卵(チーズ)⇒ソテーの流れで作る料理をピカタって言うみたいですね。知らなかったので勉強になりました。

具材

名前分量
鶏ささみ5個
しょうゆ麹大さじ6(麹の濃度によります)
大葉10枚
薄力粉大さじ2
1個

作り方

ささみの下処理

ささみから筋を取り除き、50℃洗いをしてから、ラップで覆い、叩いて伸ばしていきます。

その後、ささみを半分にカットし、ジップロックにしょうゆ麹と入れて揉みこみ、60分間寝かせます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

大葉の下処理

大葉も50℃洗い後に、水気を切り、軸を取り除いておきます。

※大葉は400円で80枚位?大人買いしてしまいましたので、↓のページを参考にして使わなかった分は洗って軸を切り落として、10枚束にまとめてクルクル巻いて冷凍保存しました。

ピカタの調理

しょうゆ麹に漬け込んだささみを金属トレイにあけて、大葉で挟んでいきます。

磯辺焼きを作っている気分になりました('ω')

そして、薄力粉を振りかけて、溶いた卵に付て、油をしいたフライパンで焼きます。火力は弱火で。しょうゆ麹は焦げやすいので、弱火でじっくり焼いた方が良いです。

※中火熱していたらこげてしまいました(;´・ω・)溶き卵を流し込んだのもよくなかった。。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

8分ほど焼いて、両面がこんがり焼けて、火が通ったらお皿に移します。

焦げたー( ;∀;)

食レポ

焦げて見た目はいまいちなのですが、美味しかったです。

ささみとか、焼いたらすごい固くなるけど、全然柔らかいままで美味しかったです!

味付けも辛くなく丁度よくて、本当に焼き方に失敗してしまいましたが、それ以外は本当に美味しく出来たと思います。

まとめ

今回は、しょうゆ麹でささみを漬け込んで寝かせて、大葉で巻いてからピカタにしてみました!

ソテーするときの火加減でしくりましたが、弱火でじっくり焼ければ結構美味しい料理になるので、お勧めです。

気になった方は是非試してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
EHotcook

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使ったレシピを紹介してます!

-やってみた
-

© 2020 ぷーさんの閃考