ホットクック

ホットクックで「塩麹漬けサーモンのコンフィ」を作ってみた

2020年8月10日

以前、サーモンのコンフィを作ったのですが、その時は身がホロホロに成り過ぎたので、今回は塩麹を使って温度を若干低めにアレンジしたものを再度作ってみました!

60分

手動

予約

まぜ技

蒸し板

DL

こんな方におすすめ

  • ホットクックを所持されている方
  • 低温調理のレシピを試したい方
  • 塩麹を使ったレシピを探されている方

今回料理を作る際の調理パートナーのホットクックはこちら

参考:ホットクックの型番

わが家で利用中の型番:多めの量が作れる2.4Lモデルで無線でのレシピのダウンロードに対応
オススメの最新型番:内窯がフッ素加工されていて内窯の手入れが楽です!

「塩麹漬けサーモンのコンフィ」の材料

具材分量
サーモン(刺身用)
※アニサキス対策で、刺身用を使います
160 g
塩麹大さじ2

「塩麹漬けサーモンのコンフィ」の調理手順

まずは、どんな食材も美味しくする50℃洗いをします。その後、水気を切ってジップロックに塩麹と合せて入れて一晩つけます(この時点でも、漬けサーモンとして食べる人も居るようですね)。漬け終わったサーモンをホットクックの内窯に入れ、ジップロックから空気を抜きます水中では空気が上に昇るので、簡単に空気を抜けます)

今回は、以前よりも固めに作りたいので前回から1℃下げた44℃で調理してみます。

手動で作る→発酵・低温調理をする→44℃→1時間→スタートで調理開始です。

25分したら、出来上がり!

食レポ

塩麹特有の味がして、好き嫌いが分かれそうな味になりまして、相変わらず、酒のつまみ感がありました。

しょうゆ麹のが合うかもです。

おわりに

「塩麹漬けサーモンのコンフィ」は今回の手順ですと結構柔らかい出来になりますので、固めが良い方は、温度をもう1~2℃下げてもよいかもしれません。

また、塩麹よりはしょうゆ麹のが美味しいモノが出来そうです。

気になった方は、これらを踏まえて作ってみてください!

書籍の宣伝:新陳代謝すべき健康の常識

・あなたは家族の健康の為に、ヘルシーそうなサラダ油を使っておりませんか?
・メディアの勧めるサプリを過剰に摂取されておりませんか?

これらは実は健康に害悪で、献身的な努力に反する結果を引き起こします。本書では、このような状況を引き起こさぬように健康常識の新陳代謝を促進します!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆーはち@ホットクックの伝道師

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-ホットクック
-,