アマチュア料理

出来高が少な過ぎた「ザクロ酢」

おはこんばんにちは、ぷーさんです。

これまでの生、ザクロという果実を調理したことがなかったので、スーパーで見かけて試しに買ってきました。イチジクと同じようなイメージでブルーチーズと合せた食べようと思っていたら、全然違っててサプライズでした。

イチジクとゴルゴンゾーラチーズの調和を試してみた

色々と調べてみて、ザクロ酢がよさそうに思えたので、試しにザクロ酢を作ってみた結果を共有します!タイトルにあるように、労力に見合わない量しか出来ませんでしたが、ザクロの実の取り出し方が勉強になって面白かったです。

出来高が少な過ぎた「ザクロ酢」

 材料

具材分量
ザクロ1個
ハチミツ10 g
大さじ1.5

作り方

  1. クロのヘタ?の部分を切り落とします
  2. に5本切込みを入れ、ザクロを手で割ります
  3. の中に割ったザクロを入れて、実を取り出します

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  4. をハンドブレンダーで処理し、種をザルで濾します

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  5. 来たザクロの果汁にはちみつを加えて火にかけます

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  6. さらにを加えて出来上がりです

    途中から想像はついていたのですが、これだけ?という出来高でした

食レポ

い酢を飲むのも変な気がしたので、冷やしてから飲んでみました。

はちみつ入れているから当たり前なんですが、「はちみつリンゴ酢」系の味がしました。より、酸性が強いからか、喉がちょっと焼けるような感じがしました。結構Ph低いのかな?

 

まとめ

今回はザクロ酢を作ってみましたが、労力の割に出来高が少なくてちょっと悲しかったです。ですが、冒頭でお話しましたように、ザクロの実がどうなっていて、どうやったら取り出せるかがわかって勉強になって良かったです。

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
u83941or0

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決するライフハックノウハウから、応用分子化学科卒の知見から突き詰めたヘルスケアノウハウ、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"、身近な生活を便利にしてくれる"スマートホーム"や"ホットクック"といった便利家電などを幅広く紹介する伝道者◆実は30以上のプログラム言語を経験し、NewsPickerとして常に最先端技術のニュースを収集する外資コンサルタントSE

-アマチュア料理

© 2021 ぷーさんの閃考