ホットクック

「鯵のしょうゆ麹焼き」を作ってみた

おはこんばんは、クッキングパパのぷーさんです。今回は、ホットクックで作ったしょうゆ麹を使った料理として、あじのしょうゆ麹焼きを作ってみました。

注意ポイント

本調理の結果は失敗です。それでも良いという方のみご閲覧ください('ω')

ホットクックで「しょうゆ麹」を作ってみた!

ホットクックで「あじのしょうゆ麹焼き」を作ってみた

材料表

材料はこちらのレシピを参考にしました。

具材分量
小あじ6尾
しょうゆ麹大さじ5
しょうゆ大さじ2
白ワイン大さじ4
砂糖小さじ1

鯵の下処理

ぜいごをとる

尾から腹にかけて伸びているぎざぎざした部分をぜいごと呼びます。ここは食べられないので、とっていきます。

包丁を尾っぽから入れていきます。

両面にあるので、しっかりとります。

これが終わったら、えらの下に指を突っ込んで、頭を外し、胸ビレと内臓をとり、血合いをとりました。さらに腹に切り込みを入れて開き、流水で流し、キッチンペーパーで水分をとりました。(手がぐちゃぐちゃになってしまっていたので、写真はありません。こちらを参考にしました。)

ここで、塩を少々ふり、15分してから再度キッチンペーパーで水分を拭き取ります。

ここでしょうゆ麹をはじめとする調味料を混ぜて、漬け汁を作ります。

つけ汁につけて1時間保存します。

1時間の予定だったのですが、半日以上漬け込んでしまいました。

調理

ここから、フライパンに油をしいて皮目から焼いていきます。

ここで漬け汁も全部入れてしまい、水分が多くなっていっこうに焼き目がつきません。。

しょうがないから蓋をして煮付ける感じにします。

煮付けるならもう少しじっくり煮込むべきだったのですが、火が通って身が柔らかくなったのを確認し、お皿にあげました。

食レポ

漬け汁に長い時間漬けてしまった為か、めちゃくちゃしょっぱくなってしまいました

身に付着しているつけ汁をとってようやく食べれるレベルの味になりました。

骨まで柔らかくするつもりだったのですが、煮込み時間が足りなくて骨が結構じゃまな感じになりました。

まとめ

今回は、鯵のしょうゆ麹焼きを作ってみようと思いましたが、中途半端な煮付けになりました(´;ω;`)

味もしょっぱくて、反省点が多い結果になりました。

反省点

  • しょうゆ麹は美味しい調味料だけど、モノによっては漬けすぎ禁物
  • 焼き魚にするには、漬け汁を入れてはダメ
  • 煮付けで骨まで柔らかくするには、もっと時間を掛けるべき

やはり、ホットクックさんの力を借りないと、うまいこと料理できないなー。。

小鯵の下処理ははじめてやりましたが、ぜいごのことなどを知れたので良かったです。ただ、手がめっちゃ臭くなりましたが。。

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
EHotcook

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使ったレシピを紹介してます!

-ホットクック
-,

© 2020 ぷーさんの閃考