• この記事を書いた人
EHotcook

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使ったレシピを紹介してます!

ホットクック

ホットクックで「根菜の田舎煮」を作ってみた

2019年12月25日

こんにちは。最近、ホットクックのエヴァンジェリストの私です。

今回は、嫁からのオーダーも特になかったので、好きなモノを創ろうということで、"根菜の田舎煮"にチャレンジしてみました。

先に言っちゃうと、ちょっと失敗してしまいました。何故かというところをあなたにご紹介するコトで、価値ある体験に変えさせてもらいます!

常識の新陳代謝ポイント

旧常識

料理は面倒で物臭旦那には出来ないモノ

新常識

ホットクックを使えば、料理は手軽に作れて物臭旦那でも出来るモノ

こんな方におすすめ

  • ホットクックの導入を検討されている人
  • ホットクックの調理能力を知りたい人
  • 簡単に料理をしたい人・させたい人
  • インパクトのある料理を作りたい人

ホットクックで「根菜の田舎煮」を作ってみた

材料(3人分)

黒字がオフィシャル、青字が私のアレンジです

#材料分量調理方法
1大根300 gいちょう切り(切り方が書いてなかったので)
2にんじん50 g  ⇒2本(300g位?)半月切り(切り方が書いてなかったので)
3しいたけ ⇒えりんぎ(嫁がしいたけ嫌いなので)50 gささがき(適当)
4れんこん40 g4等分カット
5鳥もも肉1パック
6煮物つゆ1パック? 麺つゆ4倍希釈の500 ml

今回は、料理キット宅配デリサービス「ヘルシオデリ」のメニューを選んでしまいました。

この為に、分量がよくわからない"煮物つゆ"1パックなるものがあり、分量がよくわかりませんでしたw

あとは、分量を観ると、大根が主役の料理っぽいのですが、"根菜の田舎煮"というコトで、根菜が主役ならどれでも良いかなと考えて、れんこんを多めに入れました。

余談ですが、スーパーでれんこんを選んだときに、参考にした記事に書いてあったことを紹介しておきます。

豆知識1:れんこんの目利き

  • ふっくらとして太く、ずっしりと重みのあるモノが良い
  • 切り口が紫色になっていないもの
  • 白すぎるモノは選ばない(漂白されているかもしれない)

野菜のカット

今回、レシピで載っている加工方法は、"れんこんを4分の1に切る"って事だけ。

料理の常識として、具材の大きさを合せるといい感じになる法則に則って、このれんこんの4分の1のサイズをベースにして、他の野菜も切り分けることにしました。

れんこん

れんこんはピーラーで先に皮を剥いてから切りました。

結構固いので、包丁に不慣れな方は気をつけてくださいね。

中からなんかドロッとしたモノが出てきました。調べたら、納豆とか里芋の粘りと同じ様なモノで食べても大丈夫らしいです。
なんかちょっと気持ち悪かったので、切った後に洗いました。

後は切り分けていくだけです。

にんじん

れんこんの大きさに合わせて、にんじんは半月切りにしました。

ちょっとサイズが小さかったです。

嫁から、煮物のときは、もうちょっと大きめに切った方が良いというアドバイスをもらいました。

だいこん

大根は径が大きめなので、いちょう切りにしました。

こちらも、もう少し大きめに切ったらよかったです。

えりんぎ

見本のシイタケが薄切りだったので、スライスにしても良かったかもしれません。

今回は、ささがきにしました。

これももう少し大きめでもよかったかも。

鳥もも肉

冷凍していた鶏もも肉の状態が怪しかったので、こちらは廃棄しました。

急ぎ、冷凍庫の他のストックの鶏もも肉をレンジで解凍して、切りました。

まだ、少し凍っていたので、ちぎる感じで入れました

煮物つゆ

切り分けた具材をホットクックの内窯に入れた段階で、結構な量がありました。

煮物つゆの分量が不明なので、少なくて焦げ付かないようにという配慮で、麺つゆ100 mlの4倍希釈の500 mlを入れました。

ホットクックで調理

ダウンロードしておいた"根菜の田舎煮"を選んで、スタートするだけです。

スタートした時に、まぜ技ユニットを付け忘れていたので、エラーメッセージが出て調理がストップしました。

きちんとエラー制御出来ていて、えらいなと思いました。

気を取り直して、まぜ技ユニットを装着して、調理の再会をします。

調理時間は35分になります。

出来あがり!

ホットクックって、コンソメ入れた料理すると、調理中の匂いが飯テロでやばいんですが、今回はあまりその匂いがしませんでした。

ちょっと煮物つゆが薄かったかもしれないです。

出来あがった結果は、つゆが多くって、汁モノみたいになってましたw

分量が多かったので、一度では食べきれない位の量を作ってしまったw

実食!

盛り付けた結果は、こんな感じです。まぁまぁ美味しそうじゃないっすか?

味は少し薄かったですが、それぞれの具材にはしっかりと火が通っていておいしいかったです
特にれんこんが美味しかったです。スーパーで目利きした甲斐がありました。

まとめ

ホットクックで「根菜の田舎煮」を作った結果を振り返ります。

まずは、ヘルシオデリのメニューは選んじゃダメですねw

分量とか切り方が謎過ぎました!

ヘルシオデリのメニューを調理するなら、"料理キット宅配サービス"に加入しておいた方が良いさそうです。

というか、今回はじめてそういうサービスがあることを知りました。色々と手広く拡販しているんすね、ホットクック。

といったところで、今回はここまでです。今回料理を作った際にご紹介した調理パートナーのホットクックはこちら

ホットクックシリーズ

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

1つ星 (記事が気にいったらいいね!してね!)
読み込み中...

-ホットクック
-, ,

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2020 All Rights Reserved.