環境問題 考えた 調査した

トンガ諸島付近での噴火の情報まとめ

ゆーはち@最新テクノロジー好き

スマートホームやVRを使った英会話をはじめとして、新しいテクノロジーの動向についての情報を発信しております!

2022/02/15に発生したトンガ諸島付近での火山噴火で収集した情報と、この事態に伴って感じたことを共有します。

緊急事態速報がうるさ過ぎる

太平洋沿岸の地域と思いますが、かなりの回数緊急事態速報がなり続けた模様です。

今後どうなるかわかりませんが、緊急地震速報の通知を調整したほうが良いかもしれません。

過去に観たことが無い観測映像

Twitterには、過去に観たことが無いような感想映像がツイートされております。これらの映像がゲームの演出とかで出てくるような衝撃的過ぎる内容だったので、インパクトが大きかったです。

トンガの状況は如何に?

トンガのインフラ網に影響が出ている模様で、一番大きな被害が想定されるトンガの状況の詳細がつかみにくい状況にあるようです。

Twitterには津波の衝撃的な映像が流れていました。

環境問題への影響も大きい?

一説によると、今回の噴火で排出されたCO2の量が、人類が100年掛けて排出してきたものに相当するそうです。

それっていつの時代をベースに?と疑問になるところで、詳細はわからないのですが、かなりの量のCO2が排出されたそうです。

また、海底火山が噴火したエリアはエルニーニョ現象などの関係が深い地域とのことで、これも合せて今後の気候変動への影響が大きいと言えると言えます。

畜産物への影響も大きい?

上記の環境への影響や津波、噴煙での影響で、畜産物の収穫高に影響が出る可能性があるかもしれません。そうなってくると食糧問題が起きてくる可能性もあります。

日本には津波の影響がない?

地震発生当初は日本にはあまり津波の影響がないと予測されておりましたが、その後い津波警報や注意報が発報されておりました。

これは通常の津波の原理ではなくて、急激な気圧上昇に伴う潮位上昇が原因だとか。

高さが50 cmとかって聞くと、大したことが無さそうでも割と危ないようなので、注意しましょう。

2衝撃の波で気圧が変わった?

津波で押し寄せるのは海流の波ですが、海底火山の噴火の衝撃の影響で大気の気流の波も押し寄せたようで、この大気の波の影響で気圧変動が観測された模様です。

2025年7月5日の大予言も現実味を帯びた?

予知夢で3.11の大震災を予知した、「たつき諒」さんが2025年7月5日に起きる、フィリピンと日本の間の海底火山の噴火で日本の領土の1/3~1/4が津波に襲われるという予知も実現する可能性があると感じられた減少だったように、ゆーはちは感じました。

おわりに

トンガ諸島付近の噴火情報についてまとめてみましたが、まだまだわからないことが多いと感じています。

震災時には、多くの人が「恒常性バイアス」という認知バイアスによって「自分は大丈夫だ」と思い込んで、身の回りの危険を軽視して命を失うことが多いです。

今回のトンガ諸島付近の噴火も、対岸の火事ではなく身の回りに影響が発生する事象だと思うので、その前提での行動を推奨しょう!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

-環境問題, 考えた, 調査した