調査した

ゴキブリは冬にどこへ消えるのか?

最近Youtubeで観た動画で、小さい頃からの疑問が一つ解消されました。

ある人にとっては恐怖の対象だと思います。

タイトルにある通りゴキブリは冬にどうしているか?というコトです。

冬はゴキブリを観なくてよいから、実際どこに行っていたのかが類推出来ました.ので、シェアします。

常識の新陳代謝ポイント(ネタバレします)

旧常識

ゴキブリは冬になるといなくなる

新常識

ゴキブリは冬になると仮死(冬眠)している

ゴキブリが3億年生存してきた理由

本稿については、もうこの動画を観てとしか言いようがありません。

※注意:ゴキブリのグロテスクな表現が含まれるため、嫌いな方は閲覧を避けてください。(こういうのって怖いモノ観たさで観たくなるのは、自分だけでしょうか?)

ゴキブリは、冬になり、気温が下がると活動不能になるのです気温が上がると再び活動が可能になるのです。

われわれが冬にゴキブリがいなくなって良かったって思っている時にも、実は身の回りで活動を停止しているだけだというコトですね。

これを観て、ゴキブリの生命力の高さを感じました。
3億年前から生存し続けてきた理由もわかりました。

ゴキブリの生態を模せばコールドスリープも可能では?

彼らのメカニズムを知って模すコトが出来れば、コールドスリープみたいなことも可能なのではないかって思ってしまいますよね。
そして、Youtubeって色々と豆知識を得る事が出来るツールだと再認識しました。

皆さんも、Youtubeや動画を観て色々学んでいきましょう!

大分短いですが、今回は以上です。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
u83941or0

小林 祐也(ぷーさん)

ライフハックブロガー/ティール組織 と価値主義のエヴァンジェリスト /ゲーマー/Amasonレビューアーランカー /GoogleローカルガイドLv8/占い師 /コンサルSE 歴14年/NewsPicker

-調査した
-,

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2019 All Rights Reserved.