考えた

東京オリンピックが開催されて思ったこと

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決する為に、ライフハックや、ヘルスケアノウハウを発信し、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"を普及させる仕組みを構想しております

おはこんばんにちは、ゆーやです。

本日は、「東京オリンピックが開催されて思ったこと」といったテーマで、めずらしく時事ネタに関して思ったことを記載してみました。

東京オリンピックの開催に至る経緯で思った事

大方の皆さまが思われていることと同じ様に、オリンピックの開催を遂に止めることが出来なかったなと思いました。そして、開催に向けての排除対応に追われてか、人事の交代が多過ぎ!って思いました。

ある意味で、強い外圧でしか自浄が出来ないとか、ダメだとわかっていても止められないという、今の日本が抱えている慣習が表に出た結果なので、ある意味忠実にオリンピック開催国の文化が色濃く表現出来たのでは?とも思いました。

小林賢太郎さんの件、ヒロユキさんの切り抜き動画を観た影響が多いのですが、ホローコーストをネタにしたのは不謹慎ではあるものの、小山田圭吾さんの行いよりは全然ましで、むしろ切り出し方が悪くてミスリードをさせているので、そこが悪いって話も追求しないといけない事案だと思いました。

東京オリンピックが開催されてから思ったこと

開会式で思ったこと

ゲーム音楽を採用したところは良かった

私は、開会式に多少興味があったので、ブログを書きながら、流し見していただけなのですが、ゲーム音楽が採用されたことについては、日本が世界に誇れる数少ない領域だと思うので、これを活用できたのはよかったと思いました。

特に、クロノトリガーの「カエルの歌」をチョイスしたところに、センスを感じました。延々とループしていて、2回目以降は飽きましたが。

日本がヤバイとこが如実に表れていた

後から、この開会式の評価を調べてわかったのですが、今回のオリンピックの開会式の評価は史上最悪だったらしいです。

あまり興味が無くって、ちゃんと観ていなかったので、どこがそんなに悪かったのかが今一つわからなくて、Youtubeとかでも声を大にして発信されている方の解説を観て理解出来ました。

  • 開会式予算の160億を電通さんやパソナさんが中抜きして、正味10億円位しか使われていない
  • 当初の演出責任者だったMIMIKOさんが、電通のNo3の方に無理やり降ろされて、継ぎ接ぎでつまらないシナリオにされてしまった
  • ドローンは一見素晴らしいけど、台数が1800と、世界最高峰5200の1/3位の規模でしか演出が出来ていない

電通側の人間の立場に立ってみて思ったこと

電通の方の立場に身を置いて考えると、自分達の会社が得するように動くっていうのは、今の会社の仕組み上、合理的な思想だと思います。表立って会社の意向に逆らうと、社内での立場が危うくなるはずなので、反旗を起こすとかも出来なくて、しょうがないことだったんだろうなと。

No3でMIKIKO氏を追いやった電通の佐々木氏としても、オリンピックを悪くしてやろうという意図はきっと無くて、経費が高いからコストカットしても良い感じになるように仕立てようとか、成功に導くために時代錯誤の誤った成功体験を振りかざしてしまったのかなと。

ここで観られた状況って、実は今の企業の中では普通に行われていることで、オリンピックの開会式にその縮図を観たように感じ、日本の社会を支える資本主義の悪い所が出ちゃっている気がして、なんとかしないといけないと感じました。

出場選手の立場に立ってみて思ったこと

開催出来て良かった

この日の為に、日々の色々な事を捨てて努力してきたのだろうから、その人達が日の目を見ることが出来て良かったなと感じました。

COVID-19で出場できない人の苦悩

COVID-19に罹患したことにより、棄権を余儀なくされた選手が結構な人数いらっしゃるようです。これは悲し過ぎるなと思いました。

無観客は選手にフェアだ

無観客での開催は、熱量が加わったり色々とあると思うのですが、公正さみたいなことを考えると、応援の偏りみたいなのが無い分いいなと感じました。

Googleが作ったゲームがやばかった

なんかGoogleのロゴがいつもより主張してくるので、試しに触ってみたんですよね。そしたらかなりの完成度が高いゲームになっていてびっくりしました。
今までもGoogleはクリスマスの日にサンタが走るみたいなゲームを出していましたが、今回はその比では無いくらいの完成度のゲームでした。7つ位ゲームがあるんですが、ちゃんとやれば、1時間くらい遊べるんじゃないかな?

なんと、調べてみるとこのゲームで登場するアニメは『映画えんとつ町のプペル』を創ったSTUDIO4℃さんということで、オリンピックに対するGoogleさんの強い思い?を感じました。

まとめ

今回はオリンピックの感想を徒然なるままに書きましたが、問題を沢山感じつつも、なんだかんだで色々なことがわかって面白いというのが個人的な感想です。

オリンピックが終わるまで、未だ十数日ありますが、また何か気付きがあれば共有しようと思います。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

 

-考えた
-