• この記事を書いた人
EHotcook

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使ったレシピを紹介してます!

ホットクック

ホットクックで「ささみの塩麹ジャムコンフィ」を作ってみた

2020年7月13日

おはこんばんは、ホットクックの伝道者エヴァンジェリストのぷーさんです。最近作った塩麹とキウイのジャム、そして余っていた鶏のささみを使ったコンフィを作ってみました。

注意

本レシピは、あまり美味しく仕上がりませんでした。閲覧される場合は、そうであるという前提でお読みください。

120分

|

手動

予約

まぜ技

蒸し板

DL

こんな方におすすめ

  • ホットクックの導入を検討されている人
  • ホットクックの調理能力を知りたい人
  • 簡単に料理をしたい人・させたい人

今回料理を作る際の調理パートナーのホットクックはこちら

ホットクックで「ささみの塩麹ジャムコンフィ」を作ってみた

材料表

分量
ささみ400 g
塩麹大さじ2
ジャム大さじ2

調理

まずは、どんな食材でも美味しさを上げてしまう50℃洗いをします。

その後、キッチンペーパーで水気をとります。

塩麹をかけてジップロックでもみ込みます。

キウイのジャムも加えて、さらにもみもみして、ジップロックの空気を抜きます。

内鍋にジップロックが浸かるだけ水を加え、ホットクックにセットします。

手動で作る→発酵・低温調理をする→60℃→2時間でスタートです。温度と時間は、こちらを参考にしました。

参考にしたサイトは90分程度の時間しか加熱していなかったので、残り30分のところで停止して取り出しました。

食レポ

ササミって言われないとわからないくらい、柔らかく仕上がりました!これは塩麹の力かな?

ただし、ササミの筋を取っていなくて、筋だけは固かったです。筋は取り除かないとダメだなと反省しました。

そして、味は薄くていまいちでした(;´・ω・)なので、改めてソテーにしたりカレーに入れるという話に(;^ω^)

んー失敗ですね!

まとめ

今回は、「ささみの塩麹ジャムコンフィ」なる独自料理を試してみました。失敗に終わった結果から得られる反省点は次の2点です

反省点

  1. ささ身の筋を取り除いておく
  2. 漬け込む時間を長くするなど、塩味が定着するまでの時間をとる

なかなか、料理は難しいですね。

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

1つ星 (記事が気にいったらいいね!してね!)
読み込み中...

-ホットクック
-, ,

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2020 All Rights Reserved.