ホットクック

ホットクックで「卵入りトマトスープ」を作ってみた

2019年6月24日

前回に引き続き、ホットクックで本当に簡単に料理が出来てしまうのか?

という事でホットクックで「卵入りトマトスープ」を作ってみました。

常識の新陳代謝ポイント

旧常識

料理は面倒で物臭旦那には出来ないモノ

新常識

ホットクックを使えば、料理は手軽に作れて物臭旦那でも出来るモノ

こんな方におすすめ

  • ホットクックの導入を検討されている人
  • 簡単に料理したい人
  • 夫に料理をさせたい妻

ホットクックで「卵入りトマトスープ」を作ってみた

材料(4人分?)

今回は、公式の材料に則らずに、一部食材を代用するコトで卵入りトマトスープを作りました。
一応4人分という事ですが、、、実際がどうだったかは後で記載します。

#公式代用
材料分量調理方法材料分量
1ベーコン4 枚4等分に切る ハム1パック
2トマト1 個(200 g)ざく切り
3コンソメ(顆粒)小さじ 2杯
5200 mL
6粉チーズ小さじ4 とろけるチーズ小さじ4程度
7塩、こしょう各少々
84個

材料

下ごしらえ

1.ベーコン(ハム)のカット

ベーコンを4等分にカットします。今回は冷蔵庫にベーコンが無かったので、ハムで代用しました。嫁が小さめにカットしたモノを好むので、今回は8等分にしました。
ハムをカット

ハムは切る前にはがしといたほうが良いな('ω')

2.トマトのざく切り

トマト

トマトのざく切りってこんな感じでいいよね?

ホットクックで調理

下ごしらえした材料をホットクックの内窯に入れていきます。
まずは、ハムを下に引きます。

ハムを敷く

スキマが空いている。

トマトとコンソメを投入

どんどん材料を投下していきます

トマトとコンソメ投下

トマトとコンソメ投下

コンソメ

小さじ2杯

塩、コショウ、ミックスチーズ in

どんどん投下していきます

こだわりのピンクソルト!

コショウは適量、後で調整でもよいかも

ミックスチーズは残りを全部入れましたw

水200mlを計量して投下

手動で沸騰させる

ここから、ポイントです。
ホットクックで、次の操作でまず内窯の中身を沸騰させます。

手動で作る → スープを作る(まぜない) → 約2分 → 調理を開始する → スタート

2分

沸騰したところで、卵を割り入れ、ダウンロードメニューを選択してスイッチを押下します。

卵入りトマトスープを選んでスイッチオン

出来あがり

出来あがり!

なんか、汁に対して具が多いぞw

んー、公式で4人前となっていたけど、2人前しか出来なかった
水は200mlじゃなくて、400mlが正解かもね。味は美味しかったです。
なんか、手動で沸騰させるとかまどろっこしかったし、今回はダウンロードメニューがいけていないと感じました。

まとめ

「卵入りトマトスープ」を作ってみました。所感としては、これホットクック使う必要ある?という疑問でした。
ダウンロードメニューもいけていなかったし、逆に機械音痴の人だと失敗するような気がしました。
ホットクックで料理する場合は、ワンタッチで出来るようなメニューであったり、撹拌が必要な料理をしたときに真価を発揮すると感じました。

今後も、ホットクックで料理を作成したら、投稿していこうかなと思います。

今回ご紹介したホットクックはこちら

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
u83941or0

小林 祐也(ぷーさん)

ライフハックブロガー/ティール組織 と価値主義のエヴァンジェリスト /ゲーマー/Amasonレビューアーランカー /GoogleローカルガイドLv8/占い師 /コンサルSE 歴14年/NewsPicker

-ホットクック
-,

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2019 All Rights Reserved.