離乳食

離乳食として「みかんのわらび餅」を作ってみた

おはこんばんにちは、離乳食の後期になってハンドブレンダーがあまり活用出来なくなって、生産性が落ちた元離乳食マイスターのぷーさんです。

さて、冬に近づくにつれて、スーパーにみかんが並ぶようになりましたが、未だ赤ちゃんにみかんは食べさせたことが無かったので、今回はわらび餅として、離乳食を作ってみました!

こんな方におすすめ

  • みかんを使った離乳食を作りたい方

離乳食として「みかんのわらび餅」を作ってみた

材料

具材分量
みかん4 個
重曹大さじ2
片栗粉60 g
砂糖30 g(※)

※みかんに十分な甘みがあれば必要ありません

作り方

  1. みかんの皮を剥き、筋とりする
    みかんの皮を剥いて筋を取ります

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    さらに房にちぎり分けて、筋をとります

  2. 重曹で薄皮を溶かす
    薄皮を全部取るのはかったるいので、重曹で溶かしていきます。
    小さい鍋に重曹と水を入れて加熱し、弱火で4分間加熱します

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  3. ザルに受けて良く洗い、溶けた薄皮と重曹を流す

    薄皮だけ取るつもりだったんですが、身がバラバラになったのは想定外でした(;´・ω・)

  4. ハンドブレンダーでペーストにする

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  5. みかんのペーストに片栗粉と砂糖を加えて良く混ぜます

    スライドショーには JavaScript が必要です。

     

  6. 5を鍋に入れて木べらでかき混ぜながら熱します

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  7. 出来たわらび餅をスプーンで小分けに丸めて氷水の入ったボールに入れます
  8. 粗熱がとれて固まったら、ザルに受けて水気を切り、器にとって冷蔵庫で冷やします

実食

食感はちゃんとわらび餅になっていて、美味しかったです。試しに生ハムとサラダで合わしたら中々美味しかったです!

赤ちゃんも美味しそうに食べてました!

まとめ

今回は、みかんの離乳食として、片栗粉でわらび餅を作ってみました。

大人が食べても結構美味しい感じになるので、離乳食以外の目的でつくるのもありかなと思いました!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-離乳食

© 2020 ぷーさんの閃考