離乳食

離乳食後期として「サツマイモとブロッコリーの茎と卵の5倍粥」を作ってみた

あけましておめでとうございます、一週間に一度はお粥の記事を投稿する、お粥ブロガーのぷーさんです。

5倍粥を恐らく5~6回作ってみた経験の中で、赤ちゃんの食いつきが、甘いお粥のほうが良いことが分かってきました。前回作った「わかめと人参と卵の5倍粥」も、食いつきが悪い時はリンゴのジャムを加えたら結構食べてくれてます。(リンゴのジャムは無添加の自家製ジャムで、ほぼリンゴですw)

離乳食後期として「わかめと人参と卵の5倍粥」を作ってみた

ホットクックで「リンゴの塩麹ジャム」を作ってみた

この結果を踏まえて、今回は甘いモノ要素としてサツマイモを加え、なおかつ最近手掴みで結構食べてくれるようになったブロッコリーを具材にしたお粥を作ってみましたので共有します。

こんな方におすすめ

  • 後期向けの離乳食を作りたい方
  • 卵粥を作りたい方

離乳食後期として「サツマイモとブロッコリーの茎と卵の5倍粥」を作ってみた

材料(15回分)

出来上がりは1.5 kg位になります!我が家換算だと、15回食分で、1日3回食べると考えると5日分です。最近は朝、パンを食べさせるようになったので、1週間くらいは持つようになりました。

具材分量
270 g(1.5合)
1350 ml(※1)
サツマイモ(5 mm角位に切って、水にさらす)
90 g
ブロッコリーの茎(5 mm角位に切る)
70 g
2個

※1:後期向け離乳食の5倍粥は、米と水の容量の比率が1:5なので、お米270 g の 5倍の =1,350 ml を使います

作成過程

今回の作成過程を共有します

  1. お米を研いで、サツマイモとブロッコリーを加えて分量通りの水を入れて、炊飯器の機能で「おかゆ」として炊飯します!(今回は、出汁を入れるの忘れました(;´・ω・))

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  2. お粥が炊き上がったら、溶き卵を回し入れて、かき混ぜて2分間ほど蒸らします!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  3. 最後に、製氷トレイに入れて冷凍します

食レポ

毎度のことながら、炊飯器の壁面についたお粥で味見してみました。

狙った通り、サツマイモの甘味がほんのりしています。これはきっと赤ちゃんもモグモグ食べてくれそうです(*´ω`)

まとめ

今回は、炊飯器を使って、サツマイモとブロッコリーの茎と卵を使って5倍粥を作ってみました。

赤ちゃんがあまりお粥を食べてくれないというときは、甘み要素を加えてみてくださいね!

そして、今回具材に投入したブロッコリーの茎は、タンパク質も豊富で実はめっちゃ美味しいので、食べたことが無い人は騙されたと思って食べてみてくださいね。

ブロッコリーの秘密

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズ、作ってみた離乳食のレシピ等を紹介してます!

-離乳食
-

© 2021 ぷーさんの閃考