離乳食

レンジとハンドブレンダーを駆使してラフランスとサツマイモの離乳食を作ってみた

おはこんばんにちは、最近、離乳食職人となりつつある7か月の赤ちゃんのパッパのぷーさんです。

今回は、一週間くらい前に調達したラ・フランスが良い感じに熟してきたので、ラ・フランスを使った離乳食を作る事にしました。単品だと癖があるので、サツマイモと合せた離乳食を作ってみました!味見をしましたが、酸味とこくがあって、何このフルーツ?って感じで結構美味しいですよ!

関連

ちょっと前に、サツマイモの離乳食と梨の離乳食の紹介をしましたが、今回の離乳食はこれらを混ぜ合わせたような発展型の離乳食になります!

ハンドブレンダーを使ってサツマイモの離乳食を作ってみた

ハンドブレンダーを使って梨の離乳食を作ってみた

レンジとハンドブレンダーを駆使してラフランスとサツマイモの離乳食を作ってみた

具材分量
ラフランス1個
サツマイモ1/2 本(190 g)
190 ml(サツマイモと等量)

ラ・フランスの見極め

フルーツ界の女王といった二つ名のあるラフランスですが、この味を堪能する為には、熟したタイミングを見分けるのが重要です。

調べた所、熟したと判別できるポイントは次の3つあります。

  1. 軸の周りにしわがよっている
  2. 全体が黄色くなっている
  3. 甘い香りが漂う

今回は、上の画像のように、1.しわがちょっと出て来て、2.黄色っぽくなって、3.匂いもするようになってきたので、使っててみる事にしました!

 作り方

サツマイモの処理

サツマイモの皮を剥き、小さく切って、水に10分ほど浸してあく抜きをし、耐熱容器に灰汁抜きサツマイモを移し、サツマイモと同量の水を加え、電子レンジで600Wで4分間加熱します。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

ラ・フランスの処理

ラ・フランスを切るのは初めてだったので、切り方を調べました。

切り方は普通の梨と同じ要領で、4等分または8等分に切り分けてから種を切り抜き、皮を剥きます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

梨の離乳食を作るときと同様、梨を耐熱容器に移して、レンジで600W40秒加熱します

ハンドブレンダーで仕上げ

レンチンしたサツマイモ(水含む)とラ・フランスをハンドブレンダーの容器に移して、ペースト状にします!

スライドショーには JavaScript が必要です。

ペーストは冷凍トレイに流し入れて、冷凍します!

味見したところ、結構おいしくて、大人のおやつにもいいと思いました。嫁もこれ何のフルーツ?って反応をしてました。赤ちゃんも普通に嫌がらずにたべてくました(^^♪

まとめ

今回は、レンジとハンドブレンダーを駆使してラ・フランスとサツマイモを合せた離乳食を作ってみました。いつもはホットクックを使って蒸すのですが、ヨーグルトを作り中だったのでレンチンで加熱処理を行いました。

関連

最近はガゼリ株のヨーグルトにハマっています。市販のだとガゼリが一番美味しいので、培養してます(^^♪

ホットクックでインフルエンザ対策に有効なR-1ヨーグルトを作ってみた

赤ちゃんの食べたときの反応などは、後日覚えていれば追記しようと思います。
→上記にも記載しましたが、嫌がらずに(基本どれもおいしそうには食べないのですがw)食べていました(^^♪

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-離乳食
-,

© 2020 ぷーさんの閃考