離乳食

離乳食として「りんごと牛乳のわらび餅」を作ってみた

おはこんばんにちは、最近わらび餅作りにはまっているぷーさんです。

今回は、離乳食として牛乳とリンゴのわらび餅を作ってみました!

こんな方におすすめ

  • リンゴを使った後期向けの離乳食を作りたい方

離乳食として「りんごと牛乳のわらび餅」を作ってみた

材料

具材分量
リンゴ1 個
ミルク(※牛乳)200 ml
片栗粉大さじ4(60 g)

※アレルギーの観点からミルクのが安全だと思いました

作り方

  1. リンゴの皮を剥いてフードプロセッサーでペーストにする
  2. リンゴのペーストを小鍋に移して片栗粉と牛乳を加えて良く混ぜます

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  3. 2を鍋に入れて木べらでかき混ぜながら熱します

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  4. 出来たわらび餅をスプーンで丸めて氷水の入ったボールに入れます

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  5. 粗熱がとれて固まったら、ザルに受けて水気を切り、器にとって冷蔵庫で冷やします

    スライドショーには JavaScript が必要です。

実食

鍋やスプーンにへばりついたわらび餅をたべましたが、私が食べても美味しかったです(^^♪普通に大人のおやつにもなるなと思いました。

もちろん、赤ちゃんもパクパク食べてました( ・`д・´)

まとめ

今回は、離乳食後期向けとして、リンゴと牛乳でわらび餅を作ってみました。

気になった方は試してみてください!

※アレルギーが心配な方は、ミルクで作るとよいいかなと思います

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-離乳食
-

© 2020 ぷーさんの閃考