ホットクック

ホットクックで「ビーフシチュー」を作ってみた

2019年7月16日

ホットクックは煮込み料理がかなり得意ですが、その英名である「シチュー」はまさにそんなホットクックの十八番レシピと言えます。

今回はそんなシチューの中でも「ビーフシチュー」のレシピを作ってみたので写真多めで手順と調理結果をご紹介!

産まれてはじめて「ビーフシチュー」を作ったのですが、ホットクックを使ったので美味しいシチューが作れましたので、このレシピを作ろうとされている方の参考になればと思います。

こんな方におすすめ

  • ホットクックを所持している方
  • ホットクックでシチューのレシピを作ってみようとしている方

「ビーフシチュー」の材料(4人分)

ビーフシチューの材料

#パート材料分量調理方法
1野菜じゃがいも2個(300 g)乱切り
2野菜にんじん1本(200 g)乱切り
3野菜玉ねぎ1個(200 g)くし切り
4野菜マッシュルーム8個400 g
5牛角切り肉
6塩、こしょう各少々
7薄力粉大さじ2杯
8サラダ油大さじ1杯
9赤ワイン大さじ3杯
10ソースデミグラスソース1缶(290 g)
11ソースケチャップ大さじ2杯
12ソースコンソメ(顆粒)小さじ2杯
13ソースにんにく1かけらみじん切り
14ソース赤ワイン100 ml

料理外なのですが、ビーフシチューを楽しめる用にバゲットを用意しておくのがお勧めです。

「ビーフシチュー」の調理手順

具材の下処理

1.じゃがいも の処理

じゃがいもの皮をピーラーで剥き※1、変色・アク抜き・くっつき・焦げ防止の観点で観ずにさらしてから、乱切りにします。

相方が小口が好きなので、小さめに切りました

2.にんじん の処理

にんじんもピーラーで皮を剥いて※1から乱切りにします。

3.たまねぎ の処理

たまねぎはくし切りにします

4.マッシュルーム の処理

マッシュルームは軽く洗い※2、大きめのものを半分に切ります。

参考

※2:マッシュルームは洗ったほうがいい、洗わなくてよいの相対する諸説があるので、間をとって軽く洗いました。

軽く洗います
相方が小口を好むので、半分に切りましたが、そういう事情がなければ切らずでよしです。

5.牛肉の処理

メインの牛肉を、一口大に切り分け、下味を付け、肉の旨味を閉じ込める為に焼き目をつけます。

①肉を一口大に切り分ける・・・どの位の大きさが良いか相方に聞いたら、自分がビーフシチューに入って欲しいサイズと言われ、切り分けたらちょっと大きいと指摘されました
②塩コショウで両面に下味をつける
③薄力粉を大さじ2杯をシルバートレイに出し肉に衣をつける
フライパンに大さじ1杯程度の油を敷きます
お肉を投入し焼き目をつけてから、赤ワインを入れます。

6.ソースの作成

にんにくを1かけら取り出し、みじん切りにし、デミグラスソース1缶、赤ワイン100ml、ケチャップ大さじ2杯と合せてソースを作ります。

ちたたぷ、ちたたぷ(にんにくをみじん切りにする)
ソース調合完了!赤ワインをこぼすと、事件現場の出来上がりですw

ホットクックで調理

・内窯に下処理した具材を野菜→肉→ソースの順に投入します。

野菜投下
肉の投下。肉の切り方が大きいと相方に言われたので、ハサミで切り分けてここで小さくしました。
ソースの投入後!

・ホットクックの本体にまぜ技ユニットを装着します

まぜ技ユニット
左の出っ張りを押し込む
まぜ技ユニット
カチッとな

・メニュー番号で探す→10番を入力→調理を開始するで「スタート/決定」を押します。

メニュー番号で探す
10番を入力
調理開始!

ポイント

ここから85分かかりますので、食卓に出す際はこちらのリードタイムを考慮して調理をする必要があります。

また、調理中は、美味しそうな飯テロ臭が充満するので、そちらも要注意です。

調理結果・食レポ

出来あがりはこちら。

マグカップに入れて食べました

肉が柔らかく煮込まれており

赤ワインの香りが甘く

普通に食べてよし

バケットに付けてよし

お店で食べるのと遜色ないほど美味しかったです。

というコトで美味しく出来ました(*‘∀‘)!

まとめ

ホットクックの「ビーフシチュー」のレシピを調理した結果についてまとめます。

煮込みにかかる85分もの時間をホットクックさんが代わりに実施してくれるのがありがたくて、ホットクックの恩恵を感じられるレシピでした。

普通に煮込んでいたら、煮込加減がわからず、定期的に肉に串を刺して、混ぜてみたいなのが大変ですからね。

といったところで、ちょっと下処理は大変ですが、普通にビーフシチューを作るよりは簡単に作れる為、気になった方はチャレンジしてみてください!

参考:ホットクックの型番

わが家で利用中の型番:多めの量が作れる2.4Lモデルで無線でのレシピのダウンロードに対応
オススメの最新型番:内窯がフッ素加工されていて内窯の手入れが楽です!

関連

他にも「クリームシチュー」のレシピも紹介しているので、気になった方は観ていってくださいね!

また、ホットクックさんの煮込み料理の代表的なレシピについても色々と紹介しているので、こちらも気になったら観ていってください!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆーはち@ホットクックの伝道師

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-ホットクック
-, ,