ホットクック

ホットクックで「クリームシチュー」を作ってみた

こんにちは。ホットクックのエヴァンジェリストことぷーさんです。毎日なにかしらをホットクックで調理している為、ホットクック記事が劇高なこの頃ですw

今回は、ホットクックさんの恩恵をかなり受けられるレシピである「クリームシチュー」を作ってました!

クリームシチューと言えば、素人が作るとスープを焦がしちゃったりしがちだと思うのですが、ホットクックならまず大丈夫だろうというコトで調理していきます。

常識の新陳代謝ポイント

旧常識

料理は不器用で物臭旦那には出来ないモノ

新常識

ホットクックを使えば、料理は手軽に作れて物臭旦那でも出来るモノ

こんな方におすすめ

  • ホットクックの導入を検討されている人
  • ホットクックの調理能力を知りたい人
  • 簡単に料理をしたい人・させたい人

ホットクックで「クリームシチュー」を作ってみた

材料(4人分)

黒字がオフィシャル、青字が私のアレンジです

具材

#具材分量調理方法・特記事項
1鶏もも肉1枚(250g)→1個(269 g)

ひと口大に切る

2じゃがいも3個(450g)→436 g

(皮を剥いて)4つ切り

3にんじん1本(200g)→1本(223 g)

乱切り

4玉ねぎ200 g→225 g

くし切り

調味料

調味料分量
A
塩、こしょう適量
薄力粉大さじ4
B
バター30 g
白ワイン大さじ2
コンソメ大さじ1
ローリエ1枚
200 ml
牛乳→豆乳200 ml

具材の投入

上記のように具材をカットしたら、具材をジップロックなどの袋に投入し、調味料Aを入れて混ぜます。

そのまま5分ほど放置したら、内窯にこれを投入します。

さらに、調味料Bを入れれば、準備完了です!(今回は、牛乳が無かったので、投入で代用しました)

ホットクックさんの出番

メニューで009を選択して、ポチっとボタン押下で、ホットクックさんに調理をバトンタッチです。

今回の調理はまぜ技ユニットが必要なので、設置しておきましょう

ぷーさん
まぜ技ユニットを付け忘れても、ホットクックさんが注意してくれるから大丈夫

出来あがり

45分で出来あがりです!こんな感じになりました!

美味そうでしょ?

盛り付けるとこんな感じです!

うまく出来たと思います!

実食!

相変わらず、うまく調理が出来ており、焦げ付きなどがありませんでした!

じゃがいもやにんじんもきちんと火が通ってやわからくて美味しいです!

嫁からも美味しいと言われ、特にダメ出しもありませんでした!(^^♪

まとめ

今回はホットクックさんの力を感じやすい代表メニューの一つである「クリームシチュー」を作ってみました。

分量さえ間違わなければ、まずもって失敗しないと思います。普通に作るよりも難易度が格段に下がると思うので、興味が在る人は試してみてくださいね(^^♪

ココに注意

といったところで、今回はここまでです。

今回料理を作った際にご紹介した調理パートナーのホットクックはこちら

ホットクックシリーズ

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
EHotcook

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使ったレシピを紹介してます!

-ホットクック
-, ,

© 2020 ぷーさんの閃考