ホットクック

ホットクックで「白菜のクリーム煮」を作ってみた

2020年1月28日

冬のシーズンになると暖かくて美味しい白菜料理が食べたくなりますよね!ということで、今回は白菜とお家に備蓄しているベーコンを使ったホットクックのレシピ「白菜のクリーム煮」をご紹介!

すごーく簡単に出来るレシピなので、時間の無い方におすすめです!

こんな方におすすめ

  • 白菜で作れるレシピを探していて、ベーコンの備蓄がある方
  • ホットクックをお持ちの方
  • 簡単に料理をしたい・させたい方

「白菜のクリーム煮」の材料(4人分)

黒字がオフィシャルレシピの分量で、青字が私のアレンジです。ご参考まで。

#材料分量調理方法
1白菜500 g(白菜1/4程度)
大きめの一口大に切る
2厚切りベーコン100 g ⇒150 gを入れました1 cm角の拍子木ひょうしぎ切り
3しめじ2パック小房に分ける
4薄力粉大さじ1-
5にんにく少々みじん切り
6バター20 g-
7牛乳200 ml-
8コンソメ小さじ2→1.5(公式だと味が濃い為)-

「白菜のクリーム煮」の調理手順

具材の下準備

白菜

 1 白菜は一番外の1枚を捨て、1口大の大きさに切ります。

ホットクックの内窯に一番最初に投入します。

厚切りベーコン と しめじ

 2 厚切りベーコンは1 cm角に拍子木ひょうしぎ切りにします。

公式レシピの分量は100 g ですが、残っていたベーコン150 g全てを使いました。

 3 しめじを小房こぶさにわけ※、拍子木ひょうしぎ切りにしたベーコンとジップロック等の袋に入れ、薄力粉大さじ1を入れて良く揉み込みます。

※今回は予め分けて冷凍したモノを使いました。

ココがポイント

しめじは冷凍でもOK

薄力粉を大さじ1入れる

揉みこんだ後

にんにく

 4 にんにくは、ひとかけらをみじん切りにしまし。

にんにくをみじん切りにする

ホットクックでの調理

 5 下準備した具材と、牛乳200 ml、コンソメ小さじ1.5杯、バター20 gを入れ、まぜ技ユニットを取り付けます。

ココがポイント

コンソメはオフィシャル通り入れると味が濃くなります。好みに寄りますが、ちょっと少な目に入れたほうが良いと思います。

内窯が結構溢れるので、まぜ技ユニットがぶつからない程度まで、手で押し込みます。

 6 メニューで061を選択して、スタート/決定をポチっと押して、ホットクックに調理を委ねます。

「白菜のクリーム煮」の調理結果と食レポ

20分後の出来あがりはこんな感じです。!

出来あがり!

盛り付け後がこちら。分量外のバジルを振りかけてます。

味はというと、白菜に味がしみしみで美味しかったです!

わりと辛口評価の嫁も美味しいと言っていました!

コンソメの量をセーブしたのが功を奏したように思います。

後片付けが少し大変

調理が終わり片付け時に気になったのが、料理後の内鍋へのこびり付き汚れです!

もし中々取れないこびり付き汚れが発生したら、重曹でのメンテナンスをしましょう!

まとめ

「白菜のクリーム煮」は、非常に手軽に作れて美味しくて、白菜が旬の冬にはレギュラー入りしても良いレシピです!

ポイントをまとめます!

まとめ

  1. コンソメは少しセーブすると良い。ホットクックの公式レシピのコンソメ分量を入れると代替の場合で味が濃くなります。
  2. しめじは冷凍のものを使っても大丈夫で、解凍していなくてもきちんと調理されまする。予め具材を全部切りそろえて冷凍してあると、調理時間の時短になります。

気になった方は作ってみてくださいね!

今回料理を作った際にご紹介した調理パートナーのホットクックはこちら

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆーはち@ホットクックの伝道師

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-ホットクック
-,