ノウハウ

赤ちゃんに教えてもらったショートカットキーその4:Windowsキー+Shift+Sで切り取り&スケッチ

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決するライフハックノウハウから、応用分子化学科卒の知見から突き詰めたヘルスケアノウハウ、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"、身近な生活を便利にしてくれる"スマートホーム"や"ホットクック"といった便利家電などを幅広く紹介する伝道者◆実は30以上のプログラム言語を経験し、NewsPickerとして常に最先端技術のニュースを収集する外資コンサルタントSE

おはこんばんにちは、ぷーさんです。

テレワークが日常化する中で、赤ちゃん(乳幼児)が私の仕事デスクのキーボードやらマウスで遊ぶことがルーティン化してきました。

今回も赤ちゃんがバチャバチャと適当にキーボードを触った結果知った、ショートカットキーをご紹介します。キャプチャーを撮るときに多用するアプリの「切り取り&スケッチ」に関するショートカットキーです。

こんな方におすすめ

  • 切り取り&スケッチの起動ショートカットキーを知りたい方

赤ちゃんが「切り取り&スケッチ」を起動した

この4月から我が子が保育園に入園したことで、業務中に乱入してくる機会が減ったんですが、それでも週に1日は病欠で休んでお家で過ごしています。そうすると、家で退屈している我が子が、ちょくちょく仕事デスクに乱入してきます。

最近は、アレクサで遊ばせていたりするんですが、それでもやはり私がPCで作業していると、「ワイもする~」てな感じでせがまれます。

そんな最中、赤ちゃんにペイントで遊ばせていたんですが、気付いたら「切り取り&スケッチ」が起動していました

マウスも触らせていたんですが、アプリを起動した素振りはなくて、これってどうやったの?ってなり、きっとショートカットキーがあるんだろうというコトで調べました。

Windowsキー+Shift+Sで切り取り&スケッチの起動

調べた所、タイトルに書いたように「Windowsキー+Shift+S」で「切り取り&スケッチ」が起動できることがわかりました。

普通に起動すると下の画面ですが

ショートカットキーから起動すると、次のように「新規」を押下した状態で起動されます。

これが出来たところで、劇的に業務が改善するわけじゃないのですが、1ステップ省略で起動が出来て面白いなと思いました。

まとめ

今回は、赤ちゃんが適当にキーボード入力した結果「切り取り&スケッチ」の起動ショートカットキーがわかったので、共有しました。

そんなショートカットキーがあって、面白いな!って思われた方は是非試してみてくださいね!

こういうショートカットキーって実際に使わないと覚えないので

関連

ちなみに、切り取り&スケッチはキャプチャーを取った後、マーカーを引いたり出来ます。そこで補助的に使える定規機能の回転方法が不親切だったので、やり方をご紹介しています。

切り取り&スケッチの定規の回転方法

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決するライフハックノウハウから、応用分子化学科卒の知見から突き詰めたヘルスケアノウハウ、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"、身近な生活を便利にしてくれる"スマートホーム"や"ホットクック"といった便利家電などを幅広く紹介する伝道者◆実は30以上のプログラム言語を経験し、NewsPickerとして常に最先端技術のニュースを収集する外資コンサルタントSE

-ノウハウ

© 2021 ぷーさんの閃考