スマートホーム 育児

乳幼児とスマートスピーカーで遊ぶ

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズ、作ってみた離乳食のレシピ等を紹介してます!

おはこんばんにちは、ぷーさんです。

最近、1歳4ヶ月の我が子との遊びの中で、AlexaやGoogle Homeなどのスマートスピーカを使って遊ぶのが流行りです。今回は、どんな風にスマートスピーカーで遊んでいるかを共有します。

こんな方におすすめ

    • 言葉を覚えはじめた子供とスマートホームで遊びたい方

アレクサで遊ぶ

最近、我が子が私の作業部屋に入ってくるようになったのですが、その際に動物の鳴き声をアレクサにしゃべらせたところ、すこぶる気に入って最近では毎日のようにアレクサで遊んでいます。

動物の鳴き真似で遊ぶ

具体的にどんな風に遊んでいるかというと、まずは動物の鳴き真似です。

次のようにアレクサに声を掛けると、アレクサが鳴き真似をしてくれます(^^♪

  • わんわん
  • にゃーにゃー

あとは、「●●の真似をして」っていうと、同じように鳴き真似をしてくれます。

  1. いぬ
  2. ねこ
  3. ねずみ
  4. ライオン(トラでも同じ)
  5. カエル
  6. ヒヨコ
  7. ねずみ
  8. カラス
  9. うま
  10. うし
  11. ぞうさん(「ぞう」だけだと何故かダメ)
  12. ひつじ
  13. せみ
  14. さる
  15. にわとり
  16. ぶた

※鳴き真似が登録されていない動物で試すと「今、練習中で~す」と言われてしまいます(><)

で、この鳴き真似れを聞きながら、動物の絵が載っている絵本を指さししながら、読みむと我が子がすこぶる喜びます(*´ω`)

たぶん、音声でのスイッチによる発話と、絵本の絵が繋がって理解するのが楽しいのかなと思います。

あいさつで遊ぶ

次に、絵本を観ながらあいさつをして遊んだりもします。「ただいま」と話しかけると、「おかえり」って返してくれるように、アレクサがきちんと掛け合いをしてくれるので、あいさつを理解するのにちょうどいいです。

これまた絵本との繫がりで言葉を理解出来て興味深いみたいですね。

隠しコマンドで遊ぶ

ここからは、大人が聞いても面白い内容です。

アレクサに「歌って」とお願いすると、オリジナルソングを歌ってくれます(*´ω`)

これが、中々面白い歌詞になっているので、聞かれるのをお勧めします(^^♪

アレクサのもどかしい点

アレクサのもどかしい点は、声が基本的にアレクサの声優さんがしゃべっているという点です。

リアルな泣き声を求めるなら、次に紹介するGoogle Homeのがいいかなと思います。

Google Homeで遊ぶ

Google Homeでも同じように赤ちゃんと遊べます。ただし、仕様が少し違って遊び方もちょっと変わってきます。

鳴き声がリアル

Google Homeでも動物の鳴き声を再生出来ます。アレクサとGoogle Homeだと動物の鳴き声の質が変わってきます。

どう変わってくるかというと、Google Homeだと鳴き声がリアルで、本当にその動物の声が再生できます

そして、同じ動物をリクエストしたとしても、パターンが2~3個用意されていて、都度違った反応が楽しめます

再生音源が動物だけじゃない

また、再生される音の種類が動物だけじゃないという点も特徴的かなと思います('ω')

特におすすめなのが赤ちゃんの声です!

赤ちゃんが笑っている声とか、むにゃむにゃ言っている声が可愛くてたまらないです(*´ω`)

スマホで遊ぶと画面に動物が表示される

また、スマホでGoogle Homeを使うと画面に、鳴き声の動物が表示されるので、スマホで遊んだりもします。

泣き声の主を画像と一緒に再生できるので、赤ちゃんの中の知識の定着も良いと思います(^^♪

ただ、スマホで再生すると、赤ちゃんが画面をいじってしまうので、次のアプリで画面をロックして遊んでいたりします('ω')

画面そのままロック(タッチ無効化No.1アプリ)

画面そのままロック(タッチ無効化No.1アプリ)、iPhoneには無いのですが、きっと同じ機能のアプリはあると思います。

Google Homeのもどかしい点

機能だけみるとGoogle Homeのがちょっと上なんですが、ちょっともどかしいのが、「●●の泣き声を再生します」みたいなアナウンスが入ってしまって、即再生されない点です。ここが改善されるといいんですがね。

まとめ

今回は、我が子とスマートスピーカーでの遊びをご紹介しました!

スマートスピーカーをお持ちであれば、是非試してみてくださいね!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズ、作ってみた離乳食のレシピ等を紹介してます!

-スマートホーム, 育児
-,

© 2021 ぷーさんの閃考