ノウハウ

赤ちゃんに教えてもらったショートカットキーその5:矢印キー+Spaceでペイントに線を描ける

2021年8月3日

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決する為に、ライフハックや、ヘルスケアノウハウを発信し、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"を普及させる仕組みを構想しております

おはこんばんにちは、ゆーやです。

テレワークが日常化する中で、うちの子が私の仕事デスクにやってきて、キーボードやらマウスで遊ぶことがルーティン化してきました。

最近は、この中でもWindowsのペイントを使って遊ぶことが多いのですが、ここで赤ちゃんがキーボードをタイピングする中で知ったペイントのショートカットキーをご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 切り取り&スケッチの起動ショートカットキーを知りたい方

矢印キー+Spaceでペイントに絵を描く

最近、うちの子は三角を覚えて「さんぁくぅ」と言うようになりました。なので、ペイントでも三角形のオブジェクトを描いたりして、子供に図形とか色を教えて遊んでいます。こんな感じです。

実際に描いて遊んだ絵

そうやってペイントで、遊ぶ中で赤ちゃんがぱちぱちとキーボードをたたくと、ペイントで線が描いているコトに驚きました。

試しに色々とキーボードを叩いてみたところ、キーボードの矢印キーとSpaceを押すコトで直線が書けることがわかりました。

↑+→+Spaceで斜め右上に向かう直線を描く

他にも、矢印の組合せも効くかちょっと色々と試してみたところ、右と上を一緒に動かすコトで、右斜めへ向かう直線も引けることがわかりました。

しかし、それ以外の組合せの斜め線は引けませんでした(;^ω^)

まとめ

今回は、赤ちゃんが適当にキーボード入力した結果「ペイント」のブラシがキーボードキーで描けるのがわかりました。

これが、何の役に立つの?って言われたら、話のネタくらいにしかなりませんが(;^ω^)

面白そう!って思われた方は是非試してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

-ノウハウ
-