ノウハウ

HPのノートPCの電源を蓋を開かずに付けれるようにしてみた

2020年12月19日

小林 祐也(ゆーや)@ライフハッカー

ヘルスケアをはじめとするライフハック情報を発信し、常識の新陳代謝を促しています! 主な著書は「健康の常識を新陳代謝しよう!

おはこんばんにちは、ゆーや@テレワーク中です。

近頃コロナの第3波の影響で、4月頃と同様にテレワークに移行中です。このテレワークへの移行に伴って、自分の私用PCと、会社PCと顧客PCの3台を作業机で管理しなければならなくなりました。この3台が全部ノートPCなのですが、全部をいちいち電源を付ける為にPCの蓋を開いていたら不便なので、PCの蓋を開けずに電源を付ける方法が無いか試しました。前回はDELLのPCの手順をご紹介しましたが、今回はHPの端末で蓋を開けずにPCを立ち上げる方法を共有します!

こんな方におすすめ

  • ノートPCを複数台使って運用している方
  • ノートPCの蓋を開けて電源を付けるのが面倒な方

HPのノートPCの電源を蓋を開かずに付けれるようにしてみた

やり方としては、BIOSの設定を変えて、電源がコンセントから供給されたら自動的にPCが立ち上がるように設定をしてみることにしました。

4ステップの手順で出来るので簡単でした。その手順を画像付きで共有します

  1. PC立ち上げ時にESCボタンでスタートアップメニューを表示し、BIOSセットアップ(F10)を選択
    メーカーによってBIOSを立ち上げるファンクションキーが違います。DELLの場合F2でしたが、HPの場合はESCキーです。なので、電源を付けたタイミングでESCを連打します。

    スタートアップメニューが表示されれば成功です!

  2. 詳細設定タブの「ブートオプション」で「Power On When AC Detected」を選択

    詳細設定のブートオプションを選択

    Menuの中から、「Power On When AC Detected」を探し、チェックします。

  3. メインタブに戻って、「変更を保存して終了」を選択します
  4. 変更を保存しますか?⇒「はい」を選択

この設定が出来たら、後はBIOSを閉じて動作確認です。

電源を抜いた状態で、シャットダウン。そして電源を刺し込んでみて、自動起動したら成功です!

この状態なら、ノートPCを開かなくって済むからPCを効率よく収納できます!

一番上がDELL、二段目がHP、最下層はThinkPadなんですが、指紋認証でログインしなきゃいけないので、こちらは諦めました。

モニタ分配器やUSB切り替え機があれば3台でも快適運用!

ノートPCを蓋をしたまま立ち上げられるだけだと、まだ課題が残りますが、後は商品の力を借ります。

モニタを3台のPCでシェアする

ノートPCのモニタを使わないようにする為に、HDMIケーブル3本と切り替え機があればこちらはOK

キーボードとマウスもシェアする

USB切り替え機がも購入して、キーボードやマウスもシェアするようにしました!

まとめ

今回は、HPのPCを蓋を開けずに立ち上げる方法をご紹介しました。

テレワークで複数ノートPCで運用する際に、普通に横に並列で置いたりしていると、作業スペースが少なくなり、ストレスになります。

快適な作業環境を作れると、なんだか作業するのも楽しくなります。なので、ノートPC複数台を持っていて作業スペースが無くてストレスっていう方は、是非この方法を試してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 祐也(ゆーや)@ライフハッカー

ヘルスケアをはじめとするライフハック情報を発信し、常識の新陳代謝を促しています! 主な著書は「健康の常識を新陳代謝しよう!

-ノウハウ
-