ヘルスケア 商品紹介

「リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気」を使ってみた

2021年1月21日

小林 祐也(ぷーさん)

ヘルスケアスマートホームをはじめとするライフハック情報を発信し、常識の新陳代謝を促しています!

おはこんばんにちは、重度の肩こりで2週に1回位の頻度でりらくるに通っているゆーやです。

緊急事態宣言の発令に伴い、りらくるにもそこまで通えないというコトで、肩こりを緩和するアイテムとして、ママちゃんが「リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気」を買ってきてくれました。

今回は、こちらの商品を使い方や、使ってみてわかった効果についてを共有したいと思います。

こんな方におすすめ

  • 日頃、肩こりに悩まされている方

「リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気」を使ってみた

「リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気」の使い方

電子レンジに本商品の注意書きが書いてある方を内側に畳んで、次の時間レンチンします

  • 500W⇒2分10秒
  • 600W⇒2分
  • 700W⇒1分40秒

スライドショーには JavaScript が必要です。

レンチンが終わったら、注意書きの反対の麺を肩に掛けて使います。効果は環境や時期にもよりますが、大体30分程度暖められるそうです。

こんな感じ

注意ポイント

繰り返し使用する場合は、4時間以上空ける必要があります

「リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気」を使用する前にしたコト

レンチンしたものを肩に乗せるということで、変な汚れが本商品についてしまうのが嫌だねということで、レンジを掃除することにしました。

使ったのは1/2カップの水にレモン半分の絞り汁を加えて作った酸性のお掃除溶液ですw

この溶液を耐熱容器に入れて、レンジで600Wで3分間加熱して煮立たせて、5分間放置します。

レンチンスタンバイ!

600W3分は目安です。溶液が沸騰している状態が確認出来なければ、追加でレンチンします

こうすることで、レモンのお掃除溶液が蒸気となり、レンジの内側に細かい水滴となって付着します。

あとは、これを拭き取るだけです。汚い所は念入りに拭くことできれいにしました!

ちなみに、レンジに焦げ付き汚れがある方は、重曹溶液で同じ事をするとよいと思います。

「リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気」の使用感

使用して感じたことを列挙します

  • レンチン直後はずきの匂いがします
    本商品はあずきが入っているということもあり、レンチン後は多少あずきの匂いがします。
  • レンチン直後はの上から付けたほうが良い
    レンチン直後は、熱いので、服の上から着用したほうが良いです。10分位経つと、熱が収まってきますので、肌に直接つけたい方はこのタイミングからのが良いと思います。
  • い時期程、効果がある(はず)
    どれくらい効果があるかは、季節や人に依ると思いますが、体感ではお風呂に肩まで30間浸かってい温めているのと近い効果はあるかなと思います。
    私が指名している りらくるの腕利きセラピストさんは、寒くなるとそれだけで筋肉が強張るという話をしていました。なので、温めるだけでも筋肉の緊張を弛緩させることが出来るので、冬場には効果的だと考えます。
    私のように、冬場でもお風呂に浸からずシャワーだけの人は、時間を効率的に使えた気になります。
  • レワークと相性が良い?
    緊急事態宣言下でのテレワークは、基本お家になると思いますが、お家だからこそ仕事中にこういうものを着用して作業出来ると思うんですよね。

まとめ

今回は、「リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気」の使い方や、使う前に実施したレンジの掃除、使用感を簡単に共有させて頂きました。

個人的にはなかなかいい商品だと思います。そんなに値段もはりませんし、気になった方は試してみてください!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 祐也(ぷーさん)

ヘルスケアスマートホームをはじめとするライフハック情報を発信し、常識の新陳代謝を促しています!

-ヘルスケア, 商品紹介
-