ヘルスケア ライフハック

スラスト法で筋膜リリース?

更新日:

整体の施術方法にスラスト法というものがあるのをご存知ですか?最近、家の近所で開店した鍼灸整骨院にて頚椎のスラスト法を体験したのでその共有です。

無料キャンペーンに惹かれて

家の近くで大々的にオープン前キャンペーンをしていた鍼灸整骨院があったので、1回無料で施術が受けられるということで試してきました。

問診で首肩コリを指摘

持病の首肩コリを書いて問診を受けます。首の稼働チェックを行うと、横に倒した時の肩の張りが左右で違うという指摘をされました。言われてみると確かに右に倒し難いんだよなと実感。四種類の施術の中の2種類が選べますので、私はマッサージと矯正の2つを選択。

マッサージの施術

マッサージは店長さんに直々に受けます。確かな腕がありそうな指圧を受けるも、店の経営プランを聞いた話から断食とかガンの話に花が咲き、指圧に専念する前にタイムアップです。物足りなさを感じながら矯正です。まぁ無料ですしね。

矯正前の診断

矯正担当の笑顔が素敵なお兄さんにバトンタッチし、指圧で状態をチェックに入り、首の両サイドの痛みを指摘されます。マッサージ店でよく首肩コリで指圧してもらうときに、毎度痛いなって思っていたんですよ。。これは、首の骨の歪みが原因で矯正施術によって一瞬で治ると断言され、「驚き」と「ワクワク」を感じ、施術への期待が高まります。

矯正施術の実施

まずベッドに寝かされ、その状態で2回ほど首を捻ったところで固定されます。そしてそこからさらに一気に首を捻り回します。

「ゴキゴキゴキゴキ!」

漫画の「グラップラー刃牙」に登場する烈海王というキャラクターが使う、転蓮華という技があります。
首の回り方の体感は、この技をかけられた位のイメージです。

20180925_0140052568334000636637353.png

左右でこのゴキゴキを2回味わった後、首のサイドを指圧してもらうと

「まじか、確かにもう痛くない!」

20180925_1014125659078345521988953.jpg

ホントに驚きました。
続いて、背骨です。こっちは不発?音が鳴らず、でも効果はあったらしいです。施術はこれで終わりです。

スラスト法について

施術の内容が気になったので、家にかえった後、自分が受けた施術について気になったのでネットで調べてみたところ、首や腰を「ポキポキ」と音を鳴らして矯正する治療法の事をスラスト法であると言うことがわかりました。

頚椎のスラスト法は禁止されている?

スラスト法は頸椎に対しては最近禁止になった施術方法らしいです、なんでも欧米で有名な女優さんがこの施術で失敗して死んでしまったからだそうです。とはいえ、事故る確率はかなり低いものらしく、この通達を受けて施術師さんも困惑したそうです。

筋膜リリースとのアプローチの違いは?

筋膜リリースロルフィングという筋膜に働きかける施術があります。
首や背骨の歪みというのは、不自然な姿勢によって筋膜が癒着することによって発生します。
筋膜リリースは、この筋膜の癒着を一定時間押し込む事で1か所ずつ癒着を剥がしていきます。
全ての癒着をはがしきると結果として骨が正され姿勢が改善されます。

これに対してスラスト法での矯正は、骨を正す事で、一気に筋膜の癒着を剥がす行為なのかもなと。

どちらのアプローチでも姿勢を正すという目的は達成できる。
リスクを取るかスピードを取るかって話かなと思います。

スラスト法は速いけどリスクが高い。
筋膜リリースは時間が掛かるけど安全。

余談ですが、この2つの施術がなんだかハンター×ハンターの念取得のアプローチに似ているなと思いました。
ゆっくり目覚めさせるか、強制的に目覚めさせるか。

20180925_1008502733242438875772315.png

こういう施術を受けに行ってみると、自分の身体のコトや人体の仕組みを始めとして色々なことに気付けて面白いです。

疲れている方、マッサージどうですか?
筋膜リリースもスラスト法も両方面白いですよ!

ではでは(^_^)/

-ヘルスケア, ライフハック
-,

Translate »

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2018 All Rights Reserved.