離乳食

離乳食後期として「わかめと人参と卵の5倍粥」を作ってみた

2020年12月24日

小林 祐也(ゆーや)@子育てパパ

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズ、作ってみた離乳食のレシピ等を紹介してます!

おはこんばんにちは、ゆーや@お粥の記事の頻度が多すぎるお粥ブロガーです。

#それはそれで、聞いたことが無い肩書だからいいかも

今回も、赤ちゃんの離乳食の主食を作るべく、炊飯器を使ってお粥を作りました。

はじめての要素は「ワカメ」です。意外に水に戻した後に思い通りの切り分けが出来なかったので、久しぶりにハンドブレンダーさんの力を借りました。どんな感じだったかを共有します。

こんな方におすすめ

  • 後期向けの離乳食を作りたい方
  • 卵粥を作りたい方

離乳食後期として「わかめと人参と卵の5倍粥」を作ってみた

材料(15回分)

出来上がりは1.5 kg位になります!我が家換算だと、15回食分で、1日3回食べると考えると5日分です。最近は朝、パンを食べさせるようになったので、1週間くらいは持つようになりました。

具材分量
270 g(1.5合)
1350 ml(※1)
ワカメ
10 g(水に戻すと10倍の100gになります)
人参(皮を剥いて5 mm角位に切る)
半分 92 g
2個

※1:後期向け離乳食の5倍粥は、米と水の容量の比率が1:5なので、お米270 g の 5倍の =1,350 ml を使います

作成過程

今回の作成過程を共有します

  1. わかめを水に戻す

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  2. わかめの塩抜きをする

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  3. わかめを細かくすり潰す

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  4. お米を研いで、人参と2のワカメ、を加えて分量通りの水に茅野出汁を入れて、炊飯器の機能で「おかゆ」として炊飯します!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  5. お粥が炊き上がったら、溶き卵を回し入れて、かき混ぜて2分間ほど蒸らします!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  6. 最後に、製氷トレイに入れて冷凍します

食レポ

毎度のことながら、炊飯器の壁面についたお粥を食べた感想としては、普通に大人が食べても美味しい!ですね。

赤ちゃんもきっと、もりもり食べてくれると思います!

まとめ

今回は、炊飯器を使って、ワカメと人参と卵を使って5倍粥を作ってみました。

離乳食でワカメを使うのは初めてだったのですが、塩抜きがまぁまぁ手間だなと思いました。

また、わかめは細かく刻むのが難しくって、久しぶりにハンドブレンダーさんの恩恵を受けられました。

といったところで、今回はここまでです。

 

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 祐也(ゆーや)@子育てパパ

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズ、作ってみた離乳食のレシピ等を紹介してます!

-離乳食
-