離乳食

サーモンと豆腐の離乳食を作ってみた

おはこんばんにちは、離乳食職人のパッパのぷーさんです。

タンパク質系の離乳食が枯渇してきていて、ちょうどサーモンのカルパッチョを作ろうとして購入したサーモンの柵が余っていたので、離乳食を作ってみる事にしました!

ピンクペッパーを試してみたくてサーモンのカルパッチョを作ってみた

こんな方におすすめ

  • 離乳食中期向けの魚のレシピを探している方
  • 離乳食としてサーモンをいつから食べさせられるか知りたい方

サーモンと豆腐の離乳食を作ってみた

サーモンを離乳食として食べさせて良いタイミング

離乳食として、お魚を食べさせて良い順番は、白身魚(離乳食初期)⇒赤身魚(離乳食中期)⇒青魚(離乳食後期)の順番であるとされております。

サーモンは赤い色をしていますが、実は白身魚に分類されています!しかし、脂がのった魚で在る為、初期はさけたほうが良いそうです。うちの赤ちゃんは丁度、離乳食中期に差し掛かっていたので、今回離乳食としてあげることにしました。

具材

具材分量
刺身用サーモンの柵90 g
絹ごし豆腐1個(150 g)

作り方

  1. 鍋にサーモンが浸かる位のお水を入れて、沸騰させます。
  2. 沸騰したらサーモンを入れて弱火で5分程度加熱します
  3. 豆腐を耐熱容器に入れて、レンジ600Wで1分半ほど加熱し、湯豆腐にします
  4. 2と3をハンドブレンダーでペーストにします
  5. 出来あがったペーストを製氷トレイに入れて冷凍します
  6. 食べさせるときは、1ブロックずつ解凍して、お粥などと混ぜて与えます

離乳食として7倍粥10日分を米から炊飯器で作ってみた

まとめ

今回はサーモンの柵と豆腐を使った離乳食をご紹介しました!

うちの赤ちゃんは基本的になんでも普通に食べてくれるほうなんですが、以前に作ったタラは最初は臭いが在る為かあまり食べてくれませんでした。

ハンドブレンダーを使ってタラの離乳食を作ってみた

サーモンはというと、普通に食べてくれたので安心しました。お子さんが離乳食の中期に差し掛かっている方は、是非試してみてください!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-離乳食
-,

© 2020 ぷーさんの閃考