妊娠・出産・育児

離乳食として7倍粥10日分を米から炊飯器で作ってみた

おはこんばんにちは、この記事をかいている時点で、7か月ちょっとで離乳食の中期に差し掛かっている赤ちゃんのパッパのぷさんです。

今回は、お粥が切れてしまったので、10日分の7倍粥を炊飯器で作ってみたのでご紹介します。

炊飯器を使って離乳食の10倍粥を作ってみた

1日分のお粥を50 gと定義して(2回食なので1回あたり25 g)500 gの離乳食の作成をします!

具材分量
80 g
560 ml

7倍粥なので、米と水の容量の比率が80 g:560 ml で1:7の割合になります。

お粥は出来あがりで原料の3/4位程度が飛ぶので、640( 80 + 560) g × 3 ÷ 4=480 g 位が出来る見積もりです。

作り方

まずは普通のご飯を炊く時と同様に、米80 gを水で研ぎます。

お米を研ぐときは、米ピタブロックさんを使うと楽です(^^♪

お米を研ぎ終え、水を切り終えたら、きちんと水を計量して入れます。

そして、炊飯器の機能でおかゆを作ります!

炊きあがったらこんな感じです

離乳食初期の時はハンドブレンダーを使って潰していたのですが、それだと細かくなりすぎるので、専用の容器で粗くつぶします。

下の感じの粒感のお粥を粗く潰して

こんな感じになればOKです(わかりにくくてすみませんw)

潰し終えたら、製氷トレイにうつして冷凍庫で凍らせます!下のトレイは1個25 gなのですが、20個埋まっていて、きちんと狙い通り500 g20食分の作成に成功しましたv(^^)v

熱い方が凍るスピードが早い(ムペンバの法則)のと、解凍したときも美味しいので、熱いうちに冷凍しましょう!

まとめ

今回は、お米から炊飯器を使って7倍粥の離乳食を作ってみました!

10倍粥のときと違ってハンドブレンダーが使えないので、粗く潰す過程をもうちょっと楽にできる方法がないか模索中です。

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-妊娠・出産・育児

© 2020 ぷーさんの閃考