離乳食

離乳食初期・中期向け用としてスイカの離乳食を作ってみた

おはこんばんにちは、この記事をかいている時点で、生後243日目を迎える赤ちゃんのパッパのぷさんです。

気付いたらあっという間に夏が終わり秋が訪れているのですが、まだこの夏にスイカを使って離乳食を作っていなかったので、今回はスイカの離乳食を作ってみました!

離乳食初期・中期向け用としてスイカの離乳食を作ってみた

具材分量
スイカ1カット

 作り方

スイカを細かく切って、種を取ります。スイカの種は切り方によっては入っている場所がわかるそうなのですが、カットスイカなので今回は細かく刻んで種の有無を確認しました。

このときに、取り除いた種ですが、結構栄養価が高いもので、中国だと食べたり、お茶にしたりするそうです。興味が沸いたので、試してみるべく、洗って天日干しにしました。その話はまた別の記事でご紹介しようと思います!

スライドショーには JavaScript が必要です。

切り終えた梨を加熱容器に入れて、600 wで2分30秒レンチンします。

ここから、ハンドブレンダーを使ってペースト状にします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

出来たスイカのペーストは製氷機に入れて冷凍しました!

奇麗な赤色です!この段階で、種がみつかることも(;´・ω・)

この後、食べさせてみましたが、水分が多くて食べさせ辛かったので、「とろみのもと」を使いました!

スライドショーには JavaScript が必要です。

まとめ

今回は、夏の幸であるスイカを、レンジとハンドブレンダーを駆使するコトで離乳食にしてみました。赤ちゃんも美味しく食べてくれました!

気になった方は、是非試してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-離乳食
-

© 2020 ぷーさんの閃考