ホットクック

ホットクックで「さけとキャベツ?の白ワイン蒸し」を作ってみた

2020年2月17日

こんにちは。ホットクックのエヴァンジェリストことぷーさんです。段々と料理の応用が出来るようになってきた今日この頃ですw

今回は、「さけとキャベツの白ワイン蒸し」というレシピを使って具材をアレンジして調理をしてみました(さけ以外の具材は無かったので)。

また、メインのさけは冷凍状態で調理をしてみました。上手くいったか乞うご期待!

常識の新陳代謝ポイント

旧常識

料理は不器用で物臭旦那には出来ないモノ

新常識

ホットクックを使えば、料理は手軽に作れて物臭旦那でも出来るモノ

こんな方におすすめ

  • ホットクックの導入を検討されている人
  • ホットクックの調理能力を知りたい人
  • 簡単に料理をしたい人・させたい人

今回の料理における調理パートナーのホットクックはこちらです。

ホットクックで「さけとキャベツ?のワイン蒸し」を作ってみた

材料(4人分:青字が2人分)

黒字がオフィシャルレシピ青字が私のアレンジです

今回は2人分で作っている為、具材の量は半分くらいを意識して投入しました。

一方で、白ワインは4人分の分量で作製しました。以前、豚の角煮を作った時に具材に合せて、調味料の物量を減らしたら失敗した為です。

#材料分量調理方法・特記事項
1キャベツ400gせん切り
2れんこん100g1㎝厚さの半月切り
3さけ4切れ(1切れ80g)→2切れ使用(177 g)

ひと口大に切る

解凍するのが面倒だったのでそのままぶちこみましたw

4塩、こしょう各適量-
5白ワイン大さじ3

--
6レモン汁適量

-
7バター15g-
8エリンギ105g

ささがき

9ブロッコリー144 g

一口サイズにカット

調理の手順

ホットクックにある"さけ料理"は、超簡単です。

具材を全部内鍋に入れます。

メニューで417番を選択して調理スタートです。

20分後に出来あがりです。

静止画だとこんな感じです。

盛り付けるとこんな感じです。

実食

手抜きですが、まぁまぁ美味しかったです。嫁からは、味にムラがあるという指摘を受けました。

確かにレモン汁が掛かっているところと、そうでないところがある気がしました。その辺、ホットクックさんもやってくれないのだなとちょっとがっかりでした。

まとめ

今回はホットクックで「さけとキャベツの白ワイン蒸し」のレシピを使って具材をアレンジして調理してみました。良いと思ったポイントをまとめると次の2点です。

ポイント

  1. さけは冷凍状態から調理してOK!
  2. さけ以外の具材のアレンジが効く!

手軽に作れて応用力の高い料理ですので、時間が無い時には是非試してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。
ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
u83941or0

小林 祐也(ぷーさん)

ライフハックブロガー/ティール組織 と価値主義のエヴァンジェリスト /ゲーマー/Amasonレビューアーランカー /GoogleローカルガイドLv8/占い師 /コンサルSE 歴14年/NewsPicker

-ホットクック
-,

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2020 All Rights Reserved.