ホットクック

重曹でホットクックの内窯をピカピカにする

2020年1月16日

ホットクックって調理をするのは便利なんですが、内窯にこびり付いた汚れってなかなか取れないんですよね。やきそばのように炒め物のレシピを作った後とか、じゃがいも関連のレシピを作った後とか、割とこびりつき汚れが付着してしまいがちです。

また、うちはホットクックで週1はヨーグルトを作っていまして、煮沸消毒をしているものの、雑菌が気になったりしてました。

そこで今回はホットクックの内窯をピカピカにすべく、重曹を使ったメンテナンスをしてみたので紹介します!

こんな方におすすめ

  • ホットクックの内窯汚れが取れなくて気になっている方

ホットクックのメンテナンス方法

ホットクックの手入れ方法を調べたら次の4つの方法が紹介されていました。

出典:内窯のお手入れ方法

今回はこの2つ目の"こびりついた汚れ"の手入れ方法として、重曹を使ってホットクックの内窯を洗っていきます。

重曹でのホットクックのメンテナンス方法

まずは、水位MAXまで水を入れます。

さらに、計量カップ1杯の重曹を投入します。

「手動で作る」→「煮物を作る(まぜない)」→「10分」と選択してスイッチオン

※操作は「お手入れ」→「お手入れを開始する」でも可能です。

あとは、漬け置きします。夜中漬け置きしたので、7~8時間そのままにしました。

スポンジで洗う

内窯を取り出してスポンジで洗います。

あら不思議、どれだけスポンジで擦っても取れなかった汚れがとれました

プッパー
重曹の力ってすごいですね

Before-Afterしてないから、感動が伝わりにくいかもしれないですね( ;∀;)

注意

  • 内窯の水は熱湯になっておりますので、火傷に注意してください!
  • また、溶液がアルカリ性になっているので、内窯をキレイにした後は念入りに手を洗いましょう

おわりに

今回は、ホットクックの内窯の気になるこびり付き汚れを落とす方法として、重曹を使ったメンテナンス方法を紹介しましたが、如何でしたでしょうか?
ホットクックの内窯汚れが気になってきているあなた、スポンジの裏のギザギザした方で手入れして内窯を傷つけないでこちらの方法を実践してみてくださいね!

 

書籍の宣伝:新陳代謝すべき健康の常識

・あなたは家族の健康の為に、ヘルシーそうなサラダ油を使っておりませんか?
・メディアの勧めるサプリを過剰に摂取されておりませんか?

これらは実は健康に害悪で、献身的な努力に反する結果を引き起こします。本書では、このような状況を引き起こさぬように健康常識の新陳代謝を促進します!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆーはち@ホットクックの伝道師

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-ホットクック
-