ホットクック

ホットクックで「豚の生姜焼き」を作ってみた

おはこんばんは、ホットクックのエヴァンジェリストのぷーさんです。自動調理の回数が100回を超えて、ホットクックさんからお祝いをされた今日この頃です。

今回は、ホットクックでは珍しい?"炒め物"の料理として、「豚の生姜焼き」を作ってみました。専用のレシピは無くて、「手動で作る」の「炒める」を使ったレシピになります。

常識の新陳代謝ポイント

旧常識

料理は不器用で物臭旦那には出来ないモノ

新常識

ホットクックを使えば、料理は手軽に作れて物臭旦那でも出来るモノ

こんな方におすすめ

  • ホットクックの導入を検討されている人
  • ホットクックの調理能力を知りたい人
  • 簡単に料理をしたい人・させたい人

今回料理を作る際の調理パートナーのホットクックはこちら

ホットクックで「豚の生姜焼き」を作ってみた

材料

具材

今回は次の2つのレシピを参考に作ってます。

#具材分量調理方法・特記事項
1豚ロース300 g

-
2たまねぎ2.5個

輪切り

3しょうが1かけ千切り

4にんにく1かけ薄切り

調味料

調味料分量
生姜チューブ4 cm
砂糖小さじ1
大さじ1
醤油大さじ2
みりん大さじ2

調理

まずは、輪切りにカットしたたまねぎと、しょうがを投入します。

その上に、豚ロースを載せます。

そこに、調味料をかければ、スタンバイOKです。

ホットクックさんにまぜ技ユニットをせっとして・・・

「手動で作る」選択→「炒める」選択→「10分」で、ホットクックさんに調理をバトンタッチです。

出来あがりはこちら!

実食!

ちょっと水気が多く残りました。水気の多い新たまねぎを入れたり、そもそもが玉ねぎの分量が多かったかなーと思います。

その為か、味もちょっと薄かったです。水気が少し多かったら、炒め時間を追加するとよいかもしれません。

まとめ

今回はホットクックで"炒めモノ"の料理として、「豚の生姜焼き」を作ってみました。

もし試してもらう場合は、玉ねぎの分量に注意ですね!水分が多く出た場合は、調理時間を追加して水気を飛ばすと良いかなと思います。

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
EHotcook

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使ったレシピを紹介してます!

-ホットクック
-

© 2020 ぷーさんの閃考