ホットクック

ホットクックで「れんこんきんぴら」を作ってみた

こんにちは。ホットクックの自称エヴァンジェリストのぷーさんです。毎日夜な夜なホットクックで調理している今日この頃ですw

良い母乳を作る為には、根菜が有効な食材という噂を聞きつけ、れんこんとにんじんを使った「れんこんきんぴら」を作ってみる事にしました!

常識の新陳代謝ポイント

旧常識

料理は不器用で物臭旦那には出来ないモノ

新常識

ホットクックを使えば、料理は手軽に作れて物臭旦那でも出来るモノ

こんな方におすすめ

  • ホットクックの導入を検討されている人
  • ホットクックの調理能力を知りたい人
  • 簡単に料理をしたい人・させたい人

今回の料理においても、次のホットクックさんに調理パートナーを務めてもらいました!

ホットクックで「れんこんきんぴら」を作ってみた

材料(4人分)

黒字がオフィシャル、青字が私のアレンジです

具材

#具材分量調理方法・特記事項
1れんこん300 g→410 g

5㎜厚さの半月切り→水につけてあく抜き

2にんじん1/2本(100 g)→85 g

細切り

 

調味料

調味料分量
大さじ2
みりん大さじ2
しょうゆ大さじ2
さとう→はちみつ大さじ1
ごま油大さじ1
とうがらし適量(輪切り)

調理

カットした具材をホットクックの内鍋に投入していき、調味料を入れます。

メニューで199を選択して、ポチっとボタン押下で、ホットクックさんに調理をバトンタッチです。

今回の調理はダウンロードメニューです。ダウンロード機能が無い方は15番のきんぴらでも大丈夫な気がします。

相変わらずの飯テロで、みたらし団子のような匂いが漂います(*´з`)

35分待つと出来あがりです!

内窯の壁面に引っ付いている具材を一度かき混ぜて、味を行きわたらせます。

混ざったところで、保存用のガラス容器に入れて封入しました。

実食!

きんぴらごぼうを作った時は、ちょっとキンピラがしんなりしていたんですが、今回のれんこんは丁度よいシャキシャキする食感が残っていて美味しかったです!

嫁からも、美味しいとほめらえました(^^♪

まとめ

今回はホットクックで「れんこんきんぴら」を作ってみました。

きんぴらごぼうに比べると、れんこんのほうがカットが若干楽だと感じました。また、出来上がりのれんこんに、食感がきちんと残っているのが良いと感じました!

比較的簡単に作れる料理だと思いますので、食卓に1品目料理を追加したい場合に、オススメです!

また、授乳中のママさんにとっては、母乳に良い料理なのでお勧めです!

ぷーさん
素朴な疑問:何で"ごぼう"は「きんぴらごぼう」(前修飾)で、"れんこん"は「れんこんきんぴら」(後修飾)なのだろうか・・・

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
EHotcook

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使ったレシピを紹介してます!

-ホットクック
-,

© 2020 ぷーさんの閃考