離乳食

後期向け離乳食「食パンにジャムを付けただけ」のご紹介

おはこんばんにちは、ぷーさんです。

今回は最近11か月になったうちの赤ちゃんの朝食になりつつある、離乳食をご紹介。タイトルの通り、食パンにジャムを付けただけなのですが、食欲があまり無い朝でも食べてくれるメニューになっています。

後期向け離乳食「食パンにジャムを付けただけ」のご紹介

材料(1回分)

具材分量
食パン(8枚切)半分
ジャム(※)大さじ1

※ジャムは自家製のリンゴで作った砂糖なしの塩麹ジャムです

ホットクックで「リンゴの塩麹ジャム」を作ってみた

作り方

  1. 食パンのミミを切り落とします

    流石にミミの部分は固いので取り除きます

  2. 食パンを1 cm 幅位に切り分けます

    これはちょっと大きめに切り過ぎました。半分は次回食べさせます。

  3. 切り分けたパンにジャムを塗ってくるくる巻けば出来あがりです

    スライドショーには JavaScript が必要です。

まとめ

今回は、簡単に作れる離乳食をご紹介しました。うちの赤ちゃんは、未だ下の前歯二本しか生えていませんが、それでもモグモグと美味しそうに食べてくれてます(*´ω`)

気を付けたい点は、食パンやジャムは出来れば変な油や添加物が入っていないものを選びたいところです。赤ちゃんには健康な身体に育って欲しいですからね。

参考

市販のパンって結構有害な添加物が入ってるので、我々はもちろん、赤ちゃんに与えるには注意が必要だと思っています。最近、3歳でガンで亡くなってしまった可愛そうな子供の話がTwitterで流れていたんですが、個人的には食べさせたモノが主要因だと思っています。

コンビニパンが食べたくなくなる話

植物性油は危ない?トランス脂肪酸が万病のもと

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズ、作ってみた離乳食のレシピ等を紹介してます!

-離乳食

© 2021 ぷーさんの閃考