ホットクック

ホットクックで「みかんの塩麹ジャム」を作ろうとして失敗した

2020年12月29日

おはこんばんにちは、ホットクックの伝道者エヴァンジェリストのぷーさんです。最近、赤ちゃんがジャムを付けたパンを食べられるようになったので、ジャムのバリエーションを増やすべく、みかんと塩麹の組合せでジャムを作ろうとしてみました。結果としては、みかんの水気が多かったのでジャム化せず塩麹のうま味もあまり出なくて、あまりうまくいきませんでした。今回はどんな感じになったかを共有します。

後期向け離乳食「食パンにジャムを付けただけ」のご紹介

45分

|

116

予約

まぜ技

蒸し板

DL

今回料理を作る際の調理パートナーのホットクックはこちら

ホットクックで「みかんの塩麹ジャム?」を作ろうとして失敗した

 材料

具材分量
みかん6個(※)
重曹小さじ1
1 ℓ
塩麹小さじ1
片栗粉大さじ2

※2020年はコロナで飲食店に卸せずにたたき売りされている食材が多いですよね。今回は、そういう感じでみかんを大量に仕入れたので試してみました。

2kgで600円は安いですよね?

調理過程

  1. みかんの皮を剥き、小分けにバラします

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  2. 鍋に分量通りの水と重曹を加えて沸騰させます

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  3. 1分間転がしながら加熱し、ザルでうけ、水を張ったボールに入れます

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  4. ミカンの薄皮が簡単に取れるようになっているので、薄皮を剥きます。(この辺までは上手くいっていました)
  5. 皮を剥いたミカンをホットクックに投入し、塩麹を加えます
  6. 内鍋とまぜ技ユニットを本体にセットし、ホットクックで「メニューを選ぶ」→「メニュー番号で探す」→「116」を入力→調理を開始する で「スタート」の順に操作します

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  7. 出来あがったみかん汁に片栗粉を加えて加熱する
    出来あがりは、水っぽく粘度が出ていないので、ジャムというよりジュースになりました

    みかんジュースの出来上がりw

    冷やした後、片栗粉を投入して煮ることで粘度を出してジャムっぽくしましたw(冷やして片栗粉をきちんと溶かしてから混ぜないとダマが出来るので注意!)

  8. ガラス容器に移して冷蔵保管します

食レポ

リンゴの時と異なって、塩麹のうま味みたいなのは、あまり感じませんでした

赤ちゃんは普通にパクパク食べていたので、離乳食としては及第点ですね(;´・ω・)

改良の余地はあるかなと思ってるので、またリベンジします。

まとめ

今回は、みかんと塩麹を使ってジャムを作ろうとしましたが、次のようにあまりうまくいきませんでした。

  • 水っぽくてジャムのように固形化しなかった
    ⇒片栗粉で粘度を出したのですが、これってジャムなの?って感じになりましたw
  • 塩麹の良さをあまり感じませんでした

ホットクックで「リンゴの塩麹ジャム」を作ってみた

私と同じ様に実践すると、あまり上手くいきませんよ!という教訓です。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
EHotcook

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-ホットクック
-

© 2021 ぷーさんの閃考