離乳食

サツマイモとササミと小松菜のお焼きを作ってみた

おはこんばんにちは、おやつを自分の手でつまんで食べれるようになってきた月齢9か月の赤ちゃんのパッパのぷーさんです。

今回は、赤ちゃんが自分で食べ物を食べられることを覚えるべく、お焼きにチャレンジ!サツマイモをベースとして、小松菜やササミを加えたものでお焼きを作ってみました!

こんな方におすすめ

  • 手に取って食べられる離乳食を作ってみたい方
  • 中期から後期の離乳食を作りたい方

サツマイモとササミと小松菜のお焼きを作ってみた

分量

具材分量
サツマイモ500 g弱
サツマイモと等量(500 ml)
小松菜(細かく刻む)20 g
ササミ(煮込んでフレーク状にして冷凍したモノを使いました)20 g
オリーブオイル少々
薄力粉大さじ2(30 g) ※
片栗粉大さじ2(30 g) ※

ぽろぽろ崩れる食感にしたければ(=お口の中で溶けやすくしたければ)薄力粉を多めにもちもち食感にしたければ(=手でつかんでも崩れにくくしたければ)片栗粉を多めにするとよいです。我が家はどっちも求めていたので、半々で試してみました('ω')

作り方

サツマイモを1.5 cm角くらいに切り分けて、水に10分ほどつけて灰汁を抜きます

サツマイモを耐熱容器に入れ、等量の水を加えて柔らかくなるまでレンチンします。今回は600Wで10分間くらいかかりました。ホットクックを使って蒸してもよかったな('ω')

サツマイモを大きめのボールに移して、マッシュします

マッシュするのが大変(;´・ω・)マッシャーが欲しくなりました

別途刻んでおいた小松菜とササミのフレーク、薄力粉、片栗粉を入れて混ぜ合わせます

混ぜ合わせたら好きな形に成形して、フライパンで弱火で焼きます。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

出来あがりを味見してみましたが、結構美味しくて大人のおやつにも良いように思いました(*´ω`)

大き目バージョン

小さめバージョン

赤ちゃんも、ちゃんと食べてくれました!

ちゃんと想定した通り、お手てに持って自分で食べてくれました(*´ω`)

まとめ

今回は、サツマイモをベースとしてササミと小松菜を少し加えたお焼きを作ってみました!

赤ちゃんが手に取ってちゃんともぐもぐ食べてくれたのが嬉しかったです(*´ω`)

今回はサツマイモベースでしたが、他にも色々なお焼きを作ってみようと思います!!

といったところで今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-離乳食
-

© 2020 ぷーさんの閃考