ホットクック

ホットクックで「チキンと野菜のカレー(無水)」を作ってみた

2020年3月12日

おはこんばんは、ホットクックの伝道者エヴァンジェリストのぷーさんです。育児休業の期間が一週間をきって、復職できるのか不安な今日この頃です。

今回は、ホットクックの代名詞の1つである"無水カレー"を、作ってみる事にしました!ホットクックの調理前後の様相が激変するのが楽しいレシピです(^^♪

常識の新陳代謝ポイント

旧常識

料理は不器用で物臭旦那には出来ないモノ

新常識

ホットクックを使えば、料理は手軽に作れて物臭旦那でも出来るモノ

こんな方におすすめ

  • ホットクックの導入を検討されている人
  • ホットクックの調理能力を知りたい人
  • 簡単に料理をしたい人・させたい人

今回料理を作る際の調理パートナーのホットクックはこちら

ホットクックで「チキンと野菜のカレー」を作ってみた

材料(4人分)

材料

こちらが参考にしたレシピで、青字が私のアレンジです

#具材分量調理方法・特記事項
1トマト3個(458 g)

角切り

2玉ねぎ2個(411 g)

みじん切り(※)

3セロリ1本みじん切り(※)
4アーモンド20粒程度

粉砕。隠し味で、入れてみました(*´з)(※)

5鶏もも肉2枚(575 g)

1口大にカット(鶏手羽元は、骨を取るのがめんどうなのでモモ肉を採用しました!)

6にんにく、しょうが6 cmずつ(適当)

 

スーパーに売ってるチューブを使いました

7カレールー5皿分

 

はちみつ好きなので、バーモントカレーの中辛をチョイスしました(*´з)

※参考

みじん切りは、こちらのハンドブレンダーを使って楽しました(^^♪!

調理

材料で紹介した順に内鍋に投入していきます。まずはトマトを角切りにしたものを内窯に投入します。

続いて、玉ねぎとセロリのみじん切りを入れます。

あらく具材を切っておいて・・・

ハンドブレンダーでみじん切りにしました

アーモンドも入れると美味しいと聞いたので、ハンドブレンダーで粉砕して入れました(^^♪

続いて鶏もも肉を一口大に切ったものを投入!

そして、カレーのルーを載せ・・・

最後にしょうがとにんにくのチューブを投入!

ここから、ホットクックさんの出番です。

メニュー番号で探す→No.007入力で調理スタート!あとは65分間待つだけです(*´з`)

出来あがり

出来あがりはこんな感じです。

調理前は汁っ気が全くなかったのに、この出来あがりはすごいっすよね('ω')

お皿によそってさぁ食べるぞ~(^^♪

なかなか美味そうではないか(^^♪

実食!

普通に美味しいです!

我が家は、ご飯を食べすぎて太るのを防止する為に、あまりカレーを作らないのですが、これはデブ化するやつですね(笑)

まとめ

今回はホットクックの代名詞とも言える無水調理の「チキンと野菜のカレー」を作ってみました。

水を使っていないのに、カレーが出来るのは楽しかったです!ホットクックの調理時間は65分と長いものの、予約調理が利くので、運用し易い料理だと思います。

気になる方は試してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
u83941or0

小林 祐也(ぷーさん)

ライフハックブロガー/ティール組織 と価値主義のエヴァンジェリスト /ゲーマー/Amasonレビューアーランカー /GoogleローカルガイドLv8/占い師 /コンサルSE 歴14年/NewsPicker

-ホットクック
-, ,

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2020 All Rights Reserved.