ホットクック

ホットクックで「トマトライス」を作ってみた

2020年4月5日

今回はホットクックで作れる「トマトライス」というレシピを作ってみたのでご紹介!

簡単なレシピではなくて、どちらかというと面倒くさめのレシピですが、インパクトがあって面白そうだったのでチャレンジしてみました。

こんな方におすすめ

  • ホットクックを所持されている方
  • ホットクックの導入検討の為に調理能力を知りたい方

今回料理を作る際の調理パートナーのホットクックはこちら

参考:ホットクックの型番

わが家で利用中の型番:多めの量が作れる2.4Lモデルで無線でのレシピのダウンロードに対応
オススメの最新型番:内窯がフッ素加工されていて内窯の手入れが楽です!

「トマトライス」の材料(4人分)

材料は公式レシピを参考にしました。

注意

こちらはダウンロードレシピです

具材分量調理方法・特記事項
11/2カップ-
2白ワイン大さじ3
(ライス1、スープ2)
-
3トマト4 個 (506 g)

少し小さめです。公式だと600 g位
4玉ねぎ1/4個

みじん切り

5塩、こしょう各適量-
6ハーブミックスソルト適量-
7ピザ用チーズ40 g-
8バター20 g-
9ベーコンハーフ 5枚5 mm幅にカット

「トマトライス」の調理手順

ライスの調理

まずお米1/2カップを水で洗い、水気を切ります。

そこに白ワイン大さじ1杯を入れてしばらく置きます

玉ねぎのみじん切りと、塩、こしょう、ハーブミックスソルトを加えます。

混ぜたらこんな感じです。

ポイント

量が少ないと侮って小さ目の器で混ぜましたが、混ぜづらかったです。混ぜるには大きめの器が良いです。

トマトの調理

まずはトマトのヘタを取ります。

下手を取ったら、スプーンを使って中身をくりぬいていきます。中身も後で使うので、器にとっておきます。

ポイント:隔壁はそのまま

スプーンでトマトの隔壁?までくりぬこうと思うと割と大変です。隔壁はそのままで、緑色の種の部分だけとると楽と思いました。

トマトライスの調理

くり抜いたトマトに、ライスを詰めてきます。

ライスが余ってしまったら、トマトの中身の器に入れておきましょう。

トマトライスを内鍋に並べます。

そして、バターとチーズを振りかけます。

トマトからくり抜いた中身にワイン大さじ2とベーコン、塩、こしょうを入れ混ぜます。

これをトマトライスの隙間に流し込んだら、内窯へのセッティングは完了です!

ホットクックでメニュー番号412のトマトライスを入力し、スタートを押します!

「トマトライス」の調理結果

45分後に完成です。

盛り付けたらこんな感じです。

食レポ

  • お米はしっかり炊けていて、芯が残ったりはしません!
  • トマトとチーズの組合せは相変わらず最強です!
  • お米を1/2カップしか使っていないとは思えないボリュームがあります
  • 白ワインを大さじ3位入れましたが、アルコールは完全に飛んでいたのでアルコールがダメな人でもOKです

おわりに

今回はホットクックの「トマトライス」のレシピに挑戦しました。

冒頭でもお伝えしましたが、割と手間が掛かるレシピですが、作ってみたら結構楽しいです!

気になったら、是非試してみてくださいね!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆーはち@ホットクックの伝道師

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-ホットクック
-,